ハンスフィールド

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 小型犬における腹部造影CTの撮像プロトコールの検討
  • 日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association 64(5), 385-389, 2011-05-20
  • NAID 10029384044
  • フィロソフィア・メディカ--複雑系科学入門(3)アインシュタインの博士論文

関連リンク

CT装置の発明者は図1のGodfrey Newbold Hounsfield(1919年~2004年)であるが、「CT値(CT number)」はその発明者の名前にちなんで「ハンスフィールドユニット(Hounsfield Unit)」または「ハンスフィールドナンバー(Hounsfield ...
キーワード解説: CT値とは、CT検査において被写体(生体組織)のなかの小さな単位容積(ボクセル)内の物質のエックス線吸収値を測定した物理的な数値である。ボクセルは画素ともいい、CT値は画素の値を表す。CT値の単位はハンス ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
拡張検索ハンスフィールド単位
関連記事フィールド

ハンスフィールド単位」

  [★]

Hounsfield unit HU
ハウンズフィールド単位、ハウンスフィールド単位
CT値CT
[show details]

定義

  • 水:0
  • 空気:-1,000

各種組織のHU

  • 緻密骨:1000ぐらい
  • 血腫:100
  • 肝臓:60-70、脂肪肝:20-40
  • 筋:60-80
  • 脂肪:-100
  • 実質臓器が0を下回ることはないと思われる。



フィールド」

  [★]

field
分野




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡