ハマダラカ属

出典: meddic

Anopheles
Anopheles属

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/01/04 06:10:34」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • A07 琵琶湖湖東地域におけるハマダラカ属を中心とした蚊相と戦後の土地利用の変遷(第62回日本衛生動物学会大会特集)
  • 二瓶 直子,米島 万有子,渡辺 護,津田 良夫,金 京純,澤邉 京子,大橋 眞,中谷 友樹,小林 睦生
  • 衞生動物 61(Supplement), 36, 2010-04-01
  • NAID 110007573722
  • 8 インドネシア,スンバワ島南西部の移民村で採集したハマダラカ属について(一般講演,第55回日本衛生動物学会南日本支部大会講演要旨)
  • 前川 芳秀,砂原 俊彦,神原 廣二,上村 春樹,Dachlan Yoes Prijatna,高木 正洋
  • 衞生動物 57(2), 173, 2006-06-15
  • NAID 110004799643
  • 29 日本産ハマダラカ属hyrcanus種群の分類と北海道における分布域の推定
  • 沢辺 京子,二瓶 直子,高井 憲治,林 利彦,栗原 毅,小林 睦生
  • 衞生動物 55(Supplement), 46, 2004-04-01
  • NAID 110003824788

関連リンク

ハマダラカ(羽斑蚊、翅斑蚊、Anopheles)は、カ科ハマダラカ亜科ハマダラカ属に 属する昆虫の総称である。 世界におよそ460種類が知られている。そのうちおよそ100 種がヒトにマラリアを媒介できるが、一般にマラリア原虫をヒトに媒介しているのは、 そのうち ...

関連画像

日本 産 ハマダラカ 属 の  蚊(ハマダラカ属)の見分け方ハマダラカ属 Anopheles spp.とウィキペディアが言ってます 不明(Empis属) (オドリバエ科) ( 14 カ(?)の1種(教育大前駅付近)


★リンクテーブル★
リンク元」「Anopheles」「Anopheles属
関連記事ハマダラカ」「

蚊」

  [★]

mosquito
Culicidae

種類

  • ハマダラカ亜科 Anophelinae
  • ハマダラカ属 → 夜間に吸血
媒介:マラリア
  • ナミカ亜科 Culicinae
  • オオカ亜科 Toxorhynchitinae
媒介:黄熱ウイルスデングウイルス
媒介:デングウイルス
媒介:日本脳炎ウイルス
媒介:バンクロフト糸状虫イヌ糸状虫ウエストナイルウイルス日本脳炎ウイルス



Anopheles」

  [★]

ハマダラカ属

WordNet   license wordnet

「malaria mosquitoes; distinguished by the adult''s head-downward stance and absence of breathing tubes in the larvae」
genus Anopheles


Anopheles属」

  [★]

Anopheles
ハマダラカ属


ハマダラカ」

  [★]

Anopheles gambiae
Anopheles spp.
ガンビアハマダラカマラリア


属」

  [★]

genus, (np)genera





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡