ハクスレー

出典: meddic

Huxley
ハックスレー

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/02/28 18:05:28」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 非対称形電子回路CPGモデルを用いた四肢動物の歩行パターンの再現 (回路とシステム)
  • 石郷岡 玄一郎,丸山 陽央,小島 颯 [他]
  • 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 113(427), 41-44, 2014-02-06
  • NAID 40020016366
  • 現場に学ぶネットワーク作り ハークスレイ Google Appsで「メール依存」脱却 コミュニケーション迅速化で競争力向上
  • 四肢動物の歩行パターンを制御する電子回路ネットワークの設計(BCI/BMIとその周辺,一般)
  • 小島 颯,久保田 真仁,土門 立志 [他],鈴木 康之,野村 泰伸,前田 義信
  • 電子情報通信学会技術研究報告. MBE, MEとバイオサイバネティックス 112(297), 5-10, 2012-11-09
  • 本稿では四肢動物の歩行パターンの幾つかを再現する回路ネットワークモデルを提案する.四肢動物は歩行速度に依存して,walk,trot,boundといった歩行パターン(歩容)を示す.これまで歩容の再現には数理モデルが用いられてきたが,そこでは歩容の切り替えに対して複数のパラメータ値を同時に変更する必要があった.本研究では単一のパラメータでstand,pronk,walk,boundの4つの歩容を逐次出 …
  • NAID 110009642321

関連リンク

世界文学全集〈84〉ウエルズ タイム・マシーン 短編/,ハックスリー すばらしい新世界 小アルキメデス(1976年) H・G・ウェルズ、オルダス・ハクスレー、瀬尾裕、 松村達雄 (-- 1976)
思想家にして小説家のオルダス・ハクスレーが、神秘体験を得るため、自ら幻覚剤メスカリンを服用した体験を綴ったドキュメンタリー。英文タイトルの”The doors of perception”は、かのロックバンド”The doors”の名前の由来になったことでも ...

関連画像

 /ハンドバッグ/ハクスレーハクスレーの集中講義―人間の 上記を頭に入れて、 下記を こちらはハクスレーシリーズで ハクスレーやオーエルの逆 こちらはハクスレーシリーズで


★リンクテーブル★
リンク元Huxley」「ハックスレー
拡張検索ホジキンハクスレー式

Huxley」

  [★] ハクスレーハックスレー

Hodgkin-Huxley equation

WordNet   license wordnet

「English writer; grandson of Thomas Huxley who is remembered mainly for his depiction of a scientifically controlled utopia (1894-1963)」
Aldous Huxley, Aldous Leonard Huxley

WordNet   license wordnet

「English physiologist who, with Alan Hodgkin, discovered the role of potassium and sodium ions in the transmission of the nerve impulse (born in 1917)」
Andrew Huxley, Andrew Fielding Huxley

WordNet   license wordnet

「English biologist and a leading exponent of Darwin''s theory of evolution (1825-1895)」
Thomas Huxley, Thomas Henry Huxley


ハックスレー」

  [★]

Huxley
ハクスレー


ホジキンハクスレー式」

  [★]

Hodgkin-Huxley equation
Hodgkin-Huxley式




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡