ノルエピレナミン

出典: meddic

ノルアドレナリン

関連リンク

・ハロペリドールの抗精神病作用は中枢神経系におけるドーパミン・ノルエピレナミン等のカテコールアミンの作用を遮断し,これらアミン類が神経細胞膜を通過して化学伝達物質のプールへ入るのを阻害し,さらに化学伝達物質により ...
これが交換神経末端においてノルエピレナミンと置き換わり,“false transmitter”として働き,末梢血管抵抗を減弱させ,血圧を降下すると考られている。 [体内薬物動態] 大部分は末 ...


★リンクテーブル★
リンク元ノルアドレナリン」「norepirenamine
関連記事エピ

ノルアドレナリン」

  [★]

noradrenarine NA
ノルエピネフリン norepinephrin NEノルエピレナミン norepirenamine l‐アルテレノール l‐arterenol、レバルテレノール levarterenol
塩酸ノルエピネフリン norepinephrine hydrochloride
ノルアドリナリン
カテコールアミンアドレナリンアドレナリン受容体
  • MAOCOMTによって代謝される
  • ノルアドレナリン合成阻害薬
α-methyldopa

生合成

ドパミン dopamine
 (β位の炭素にOHを導入)
 -ドーパミン β-モノオキシゲナーゼ dopamine β-monoxygenase, dopamine β-odidase
 ←O2 + ビタミンC(アスコルビン酸)
 →H2O + デヒドロアスコルビン酸
ノルアドレナリン




norepirenamine」

  [★] ノルアドレナリンノルエピレナミン


エピ」

  [★]

epi




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡