ネルンストの式

出典: meddic

Nernst equation
平衡電位



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/11/13 21:18:55」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • pHメーターのわかりやすい説明
  • 林 久史
  • 日本女子大学紀要. 理学部 20, 43-48, 2012-03-31
  • NAID 110009040317
  • ネルンストの式を組み入れたチューブモデルによる消化管での不完全薬物吸収を決定付けている要因の解析:シクロスポリンの2製剤における吸収率の解析
  • 伊賀 勝美,喜里山 暁子,本保 亜希乃
  • 日本薬物動態学会年会講演要旨集 24(0), 246-246, 2009
  • NAID 130004639630
  • 半電池式,起電力,標準電極電位,ネルンスト式の解説(講座:「電池は今」をよりよく理解するために)

関連リンク

化学平衡論の重要な応用です。 1.ネルンストの式 [1] 右図のような電極上の酸化還元反応を考えます。その化学反応は電気化学的に可逆であって次のように表されるとします。
法則の辞典 - ネルンストの式(平衡電位の式)の用語解説 - 電極の平衡電位とイオン濃度との関係を表現する式.異なった二つのイオン濃度(C1,C2)の溶液が隔膜を隔てて接しているときの平衡電位 E は次の式で表される正確には C1 ...

関連画像

ネルンストの式ネルンストの式(平衡電極電位  の 発生 と ネルンスト の 式電位の発生とネルンストの式 ネルンストの式(平衡電位の式 興奮性細胞の一般生理


★リンクテーブル★
先読み平衡電位
関連記事

平衡電位」

  [★]

equilibrium potential
ネルンスト電位 Nernst potential

定義(SP.31)

  • 同じイオンを異なる濃度で含む溶液1と溶液2が、このイオンのみを通しうる境界相で接するとき、この濃度差と釣り合う電位差ΔΨは平衡電位と呼ばれる。
          RT  C1 
ΔΨ=Ψ2-Ψ1=--ln---
          zF  C2
  • ネルンストの式としては、溶液1が細胞外、溶液2が細胞内と考え、細胞外を0V(Ψ1=0)と考えると、膜電位Eは
  RT  Co 
E=--ln--
  zF  Ci
  • 例えば、膜内外で以下のイオン構成であったとし、R=8.31(J/mol/K),K=273+37(K),z=1,F=96500(C/mol)とする。なお、(V)=(J/C)
  [K+] [Na+]
細胞外 4mM 110mM
細胞内 140mM 10mM
  • [K+]のみが透過性を持つとすれば、E=-94.9(mV)となり、これがK+の平衡電位となる。
  • [Na+]のみが透過性を持つとすれば、E=64.0(mV)となり、これがNa+の平衡電位となる。




式」

  [★]

equationformulaformulaeexpressionEq.
公式処方箋発現表現表情方程式発現量




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡