ネブラスカ仔牛下痢ウイルス

出典: meddic

関連リンク

下痢便からウイルスが分離された5頭は, 鼻汁からのウイルス分離も陽性であった. 分離 ウイルスはコロナウイルスに特徴的な形態を示し, マウス赤血球を凝集し, また ネブラスカ子牛下痢コロナウイルスと血清学的に同一であったことから, 牛コロナ ウイルスと同定 ...
【課題】ウシ・ウイルス性下痢症ウイルスなどの疾患または異常を治療または予防する ための免疫原性組成物の提供。 .... 粘膜疾患は、胎仔が初期に非傷害性BVDVバイオ タイプに感染してウイルスに対する免疫寛容が進展し、持続感染している(PI)子牛が 誕生し、その ...... 頭)、近くの隔離施設(中西部獣医学施設、オークランド、ネブラスカ州 )に入れて混じり合わせた。119日目、23頭のテスト用乳牛に有毒なBVDVを鼻腔内 接種した。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事ウイルス」「下痢」「ブラ

ウイルス」

  [★]

virus
ウイルス粒子 virus particleビリオン virion
微生物学抗ウイルス薬国試に出がちなウイルス

ウイルス一覧

感染経路による分類 SMB.374

呼吸器粘膜の局所感染 ライノウイルス
アデノウイルス
コロナウイルス
RSウイルス
インフルエンザウイルス
全身感染 ムンプスウイルス
麻疹ウイルス
風疹ウイルス
ハンタウイルス
水痘・帯状疱疹ウイルス
ラッサウイルス
天然痘ウイルス

学名

目(order, -virales), 科(family, -viridae), 亜科(subfamily, -virinae), 属(genus, -virus), 種(species)

増殖過程

  • 吸着 absorption
  • 侵入 penetration
  • 脱殻 uncoating
  • ゲノムの複製 replication、遺伝子発現 transcription
  • ウイルス粒子の組み立て assembly
  • 放出 release

感染の分類

持続時間

  • 急性感染
  • 慢性感染

ゲノム

  • 一本鎖RNA(-)をゲノムとするウイルスはウイルス粒子内にRNA依存性RNA合成酵素を有する。





下痢」

  [★]

diarrhea
下痢症(症候としての下痢)

概念

  • 24時間の糞便重量150-200g以上 or 24時間の糞便中の水分量が150-200ml以上のもの

病態


漢方医学

[show details]



ブラ」

  [★]

bulla, pulmonary bulla
気腫性嚢胞 emphysematous bulla
ブレブ
  • 図:SPU.135
  • ブラ bulla 気腫性嚢胞 肺胞が破壊されてできた肺実質内の気腔
  • 肺胞壁の破壊、融合、拡張により生じた気腫 ただし胸膜の弾性板の内側に留まっている





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡