ネオビタカイン

出典: meddic

和文文献

  • ネオビタカイン^【○!R】の偶発的クモ膜下投与で長時間の麻痺を生じた2症例
  • 牧野 朝子,細川 豊史,大西 佳子,大森 美佐子
  • The journal of the Japan Society of Pain Clinicians = 日本ペインクリニック学会誌 15(1), 35-37, 2008-01-25
  • NAID 10020158469

関連リンク

ネオビタカイン注5mL,サリチル酸ナトリウム・ジブカイン配合剤注射液.
ネオビタカイン製品情報:田辺三菱製薬の医療関係者向け製品情報サイト。添付文書、 インタビューフォーム、薬価、使用期限検索、製剤写真、患者用資材など。

関連画像

ネオビタカイン注2mL・5mL ネオビタカイン注5mL - 添付 ネオビタカイン注シリンジ ネオビタカイン注シリンジ

添付文書

薬効分類名

  • 疼痛治療剤(局所注射用)

販売名

ネオビタカイン注2mL

組成

有効成分〔注2mL(1管2mL中)〕

  • 日局 ジブカイン塩酸塩 2mg,日局 サリチル酸ナトリウム 6mg,臭化カルシウム 4mg

添加物〔注2mL(1管2mL中)〕

  • 塩化ナトリウム 14mg,塩酸 適量,水酸化ナトリウム 適量

禁忌

[共通〈硬膜外ブロック,浸潤・伝達ブロック(トリガーポイント注射等)に使用時〉]

  • 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者

[硬膜外ブロックに使用時]

大量出血やショック状態の患者〔過度の血圧低下が起こることがある.〕

注射部位又はその周辺に炎症のある患者〔化膿性髄膜炎症状を起こすことがある.〕

敗血症の患者〔敗血症性の髄膜炎を生じるおそれがある.〕

効能または効果

  • 症候性神経痛,筋肉痛,腰痛症,肩関節周囲炎
  • 血管内を避けて局所に注射する.
  • 顔面頸骨各部 0.5〜1.0mL
  • 肩甲部 1.0〜2.0mL
  • 胸・腰各部 1.0〜2.5mL
  • その他局所 0.5〜1.0mL

慎重投与

[共通〈硬膜外ブロック,浸潤・伝達ブロック(トリガーポイント注射等)に使用時〉]

  • 本人又は両親,兄弟に気管支喘息,発疹,蕁麻疹等のアレルギー反応を起こしやすい体質を持つ患者〔ショックや発疹等のアレルギー反応を起こすおそれがある.〕
  • 潰瘍性大腸炎の患者,クローン病の患者〔他の非ステロイド性消炎鎮痛剤で症状が悪化したとの報告がある.〕
  • 高齢者(「高齢者への投与」の項参照)

[硬膜外ブロックに使用時]

  • 中枢神経系疾患:髄膜炎,灰白脊髄炎等の患者〔硬膜外ブロックにより症状が悪化するおそれがある.〕
  • 妊産婦〔妊娠末期は,ブロック範囲が広がり,仰臥性低血圧を起こすことがある.〕
  • 血液疾患や抗凝血剤治療中の患者〔出血しやすいので,血腫形成や脊髄への障害を起こすことがある.〕
  • 重篤な高血圧症の患者〔硬膜外ブロックにより低血圧が起こりやすい.〕
  • 脊柱の著明な変形のある患者〔脊髄や神経根の損傷のおそれがある.〕

重大な副作用

ショック,アナフィラキシー様症状(頻度不明)

  • ショック,アナフィラキシー様症状があらわれることがあり,また心停止に至ることがあるので,観察を十分に行い,脈拍の異常,血圧低下,呼吸抑制,チアノーゼ,意識障害,喘鳴,眼瞼浮腫,発赤,蕁麻疹等があらわれた場合には,直ちに投与を中止し,適切な処置を行うこと.

薬効薬理

ジブカイン塩酸塩1)

  • 神経細胞膜のNaチャネルを抑制することによって神経の活動電位発生を抑制するという局所麻酔薬共通の作用により,知覚神経の求心性伝導を抑制する.

サリチル酸ナトリウム2)

  • プロスタグランジン生合成の律速酵素であるシクロオキシゲナーゼ(COX)を阻害し,プロスタグランジンの産生を抑制することにより,抗炎症作用,解熱作用,鎮痛作用を現す.構成型COX(COX-1)と誘導型COX(COX-2)に対する選択性はない.

臭化カルシウム3)

  • 臭素イオンが大脳皮質に働き中枢の興奮を抑制し,また,そのほかの中枢神経領域の刺激感受性も抑制する.さらに,カルシウムの作用で消炎作用が加わる.

有効成分に関する理化学的知見

ジブカイン塩酸塩

一般名

  • ジブカイン塩酸塩,Dibucaine Hydrochloride (JAN)

化学名

  • 2-Butyloxy-N-(2-diethylaminoethyl)-4-quinolinecarboxamide monohydrochloride

分子式

  • C20H29N3O2・HCl

分子量

  • 379.92

性状

  • 白色の結晶又は結晶性の粉末である.水,エタノール(95)又は酢酸(100)に極めて溶けやすく,無水酢酸に溶けやすく,ジエチルエーテルにほとんど溶けない.吸湿性である.

融点

  • 95〜100℃

サリチル酸ナトリウム

一般名

  • サリチル酸ナトリウム,Sodium Salicylate (JAN)

化学名

  • Monosodium 2-hydroxybenzoate

分子式

  • C7H5NaO3

分子量

  • 160.10

性状

  • 白色の結晶又は結晶性の粉末である.水に極めて溶けやすく,酢酸(100)に溶けやすく,エタノール(95)にやや溶けやすい.光によって徐々に着色する.

臭化カルシウム

一般名

  • 臭化カルシウム,Calcium Bromide (JAN)

分子式

  • CaBr2・2H2O

分子量

  • 235.92

性状

  • 白色の塊又は粒状の結晶で,においはなく,味はわずかに苦い.水又はメタノールに極めて溶けやすく,エタノール(95)に溶けやすく,ジエチルエーテルにほとんど溶けない.極めて吸湿性である.


★リンクテーブル★
リンク元サリチル酸」「サリチル酸ナトリウム」「ジブカイン

サリチル酸」

  [★]

salicylic acid, salicylate
acidum salicylicum
GSプラスターMS温シップMS冷シップPL配合アスピリンアスモロールアルミノニッパスイージプラスタイソジンガーグルエアーサロンパスガシクロンカシミタールカシワドールカフコデN配合サイリジンサラザック配合サルソニンザルソロイチンザルソロンザルチロンジカベリンジノリンジブカルソーシボンスチックゼノールスピール膏ゼスタックセラピナ配合タイオゼットデスパコーワトーワチーム配合トラベルミン配合トリガインニッパスカルシウムネオザルベリンネオビタカインハーネシップハイアラージンハイシップハウゼマイムパステルハップパステル温感ハップハフトロンピーエイ配合ビーセルファピリツインピレチアヘパルスボーンワックスマイオビューマリキナ配合ミルサート温シップミルサート冷シップメンタームQモービリンヤスラミン
サリチル酸ナトリウム
サリチル酸塩サリチル酸エステル
皮ふ軟化剤(腐しょく剤を含む。)






サリチル酸ナトリウム」

  [★]

sodium salicylate
GSプラスターCMS温シップMS冷シップPL配合アスピリンアスモロールパップアルミノニッパスカルシウムイージプラスタエアーサロンパスガシクロンカシミタールカシワドールカフコデN配合サイリジンサラザック配合サリチル酸サリチル酸メチルサリチル酸ワセリンサルソニンザルソロイチンザルソロンザルチロンジカベリンジブカルソーシボンNスチックゼノールスピール膏ゼスタックセラピナ配合タイオゼットデスパコーワトーワチーム配合トラベルミン配合トリガインニッパスカルシウムネオザルベリンネオビタカインハーネシップハイシップハウゼマイムパステルハップパステル温感ハップハフトロンピーエイ配合ビーセルファピリツインピレチアヘパルスボーンワックスマイオビューマリキナ配合ミルサート温シップミルサート冷シップメンタームQモービリンヤスラミンヤンヤン温パップヤンヤン冷パップ


ジブカイン」

  [★]

dibucaine
ジブカイン塩酸塩, 塩酸ジブカイン, dibucaine hydrochloride
ペルカミンエスジカベリンジブカルソータイオゼットトリガインネオビタカインネオペルカミンビーセルファプロクトセディルプロネスパスタアロマペリオドンペルカミン
シンコカイン局所麻酔薬





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡