ニンヒドリン反応

出典: meddic


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/02/18 18:30:20」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • タンパク質の消化の教材実験開発
  • 吉田 安規良,儀間 はるか
  • 理科教育学研究 49(1), 169-178, 2008-07-25
  • … その結果(1)そのままのものと煮出したかつおぶし、卵白、豆腐及びゼラチンでは24時間反応後にニンヒドリン反応でアミノ酸の存在を確認できた(2)基質の見た目の変化は豆腐とゼラチンでのみ確認できた(3)ゼラチンでのみ消化によってビウレット反応が陰性に変化することを確認できた以上の結果から、基質としてふさわしいタンパク質はゼラチンであるといえる。 …
  • NAID 110007592944

関連リンク

ニンヒドリン反応とはどのようなときに用いるんですか?この反応を行なっても、なんのアミノ酸かはわからないですよね? 一個のアミノ酸を取り出すためにこの反応をやるんですか? お願いします。
【ベストアンサー】http://www.chem.kindai.ac.jp/kaken/study/06stdata/06st09.html ここがオススメです。実験用の解説です。 反応機構について詳しいものは、 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2013/01/post-6a83.html ...

関連画像

Ninhydrin_reacニンヒドリン反応(1)アミノ酸のニンヒドリン反応 ニンヒドリン反応


★リンクテーブル★
関連記事リン」「反応

リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3






反応」

  [★]

(生物)response、(化学)reactionrespondreactresponsive
応答応答性反応性返答





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡