ニューカッスル病

出典: meddic

Newcastle disease
ニューキャッスル病Newcastle病

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2017/01/28 19:13:52」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ニューカッスル病及びマレック病ワクチン(組換え生ワクチン)
  • 鈴木 祥子
  • 日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association 65(5), 325-326, 2012-05-20
  • NAID 10030648228
  • 弱毒ニューカッスル病ウイルスMET95株の赤血球凝集能
  • 高瀬 公三,山崎 憲一,小尾 岳士,タカセ コウゾウ,ヤマザキ ケンイチ,オビ タカシ,TAKASE Kozo,YAMAZAKI Kenichi,OBI Takashi,髙瀬 公三
  • 鹿児島大学農学部学術報告 (61), 1-5, 2011-03-00
  • 弱毒ニューカッスル病ウイルスMET95株の赤血球凝集(HA) 能について, 同弱毒ウイルスB1株あるいはVG/GA株との比較において検討した。各HA能のホルマリンによる不活化作用において差は認められなかったが, 熱(50°C) による不活化作用には差を認め, B1株のHA能は他の2株よりも早く失活した。MET95株およびB1株の感染価あるいはHA価を同じに調整した不活化ウイルス液に水酸化アルミニウ …
  • NAID 40018802840
  • ニューカッスル病ウイルスの赤血球凝集抑制試験による抗体検査法
  • 有吉 理佳子
  • 鶏病研究会報 46(4), 274-276, 2011-02-25
  • NAID 10027787883

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

薬効分類名

  • アレルゲン検査薬

販売名

アレルゲンスクラッチエキス「トリイ」卵黄

効能または効果

診断

  • アレルギー性疾患のアレルゲンの確認
  • 用法及び用量
    診断
    通常乱刺または切皮法により皮膚面に出血しない程度に傷をつけ、本品1滴を滴下し、15〜30分後に膨疹径が対照の2倍以上または5mm以上を陽性とする。

重大な副作用

ショック

(頻度不明)

  • ショックを起こすことがあるので、観察を十分に行い、くしゃみ、蕁麻疹、血管浮腫、不快感、口内異常感、喘鳴、耳鳴等があらわれた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。


★リンクテーブル★
リンク元Newcastle病」「Newcastle disease」「ニューキャッスル病
関連記事

Newcastle病」

  [★]

Newcastle disease
ニューカッスル病ニューキャッスル病

Newcastle disease」

  [★]

ニューカッスル病ニューキャッスル病Newcastle病

ニューキャッスル病」

  [★]

Newcastle disease
ニューカッスル病Newcastle病

病」

  [★]

diseasesickness
疾病不調病害病気疾患




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡