ニッケルカルボニル

出典: meddic

nickel carbonyl
テトラカルボニルニッケル nickel tetracarbonyl


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/09/21 21:35:15」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ニッケル化合物(ニッケルカルボニルを除き,粉状の物に限る) (有害化学物質の測定・分析法)
  • Production of mixed alcohols from synthesis gas.
  • 内山 草一,川田 襄
  • 石油学会誌 33(1), 1-12, 1990
  • … Ni含有触媒を高圧合成ガス雰囲気で使用することはニッケルカルボニルの生成が懸念されたが, Zn化合物の添加によりその生成を大きく抑制することができた。 …
  • NAID 130003583716
  • 精密有機合成に使われる有機金属化合物(<特集>有機金属の化学 : その正体と秘められた可能性)
  • 大江 浩一,村井 真二
  • 化学と教育 37(4), 366-369, 1989-08-20
  • NAID 110001826895

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みnickel tetracarbonyl
リンク元ニッケル中毒」「テトラカルボニルニッケル」「nickel carbonyl
関連記事ニッケル

nickel tetracarbonyl」

  [★] テトラカルボニルニッケル

ニッケル中毒」

  [★]

nickel poisoning
ニッケル化合物中毒ニッケル
  • ニッケルによる中毒はニッケルカルボニル Ni(CO)4の吸入による。
  • ニッケルカルボニルによる中毒症状:
  • 急性:呼吸困難、気管支炎、肺炎、気道障害、肺気腫、中枢刺激症状
  • 慢性:肺癌、上気道癌
  • 検査:尿中ニッケルの上昇、血中ニッケルの上昇

参考

  • 1. 昭和メディカルサイエンス 検査案内
[display]http://www.sms.co.jp/reference/detail.php?PHPSESSID=342bf931b7ef0f211c3a78f915cfe0c0&pos=0&s=253&PHPSESSID=342bf931b7ef0f211c3a78f915cfe0c0
  • 2. ニッケル(Ni)/臨床検査の三菱化学メディエンス
[display]http://data.medience.co.jp/compendium/main.asp?field=01&m_class=09&s_class=0025
  • 3. ニッケルによる中毒と発がん
  • 児玉 泰,石西 伸
  • 産業医科大学雑誌 2(1), 99-108, 1980-03-01
  • ニッケルは, 鉄カドミウム, 銅, アルミニウムなどとの各種合金の材料として, またニッケル触媒の製造や, ニッケルメッキなどに広く用いられる主要金属の一つである. したがって, ニッケル鉱からの精錬工程, ステンレス工場, バッテリー製造, 化学工場, 抽脂工場, 石油精製工程など, ニッケルおよびその化合物を取り扱う産業も少なくなく, また一方では大気, 食品などの一般環境での暴露とその影響も …
  • NAID 110001260701


テトラカルボニルニッケル」

  [★]

nickel tetracarbonyl
ニッケルカルボニル

nickel carbonyl」

  [★] ニッケルカルボニル

ニッケル」

  [★]

nickelNi
ニッケル中毒ニッケル化合物中毒





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡