ニコチンアミド

出典: meddic

nicotinamide
ニコチン酸アミドナイアシンビタミンBvitamin B3、Nicobid


  • ビタミンB群の一種

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/05/27 10:41:30」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 無機リン酸イオン恒常性維持機構:腎臓と多臓器連関制御
  • ウンシュウミカン茎における着果が低分子物質に及ぼす影響
  • 1-IV-7 離乳ラットにおいて緩やかな食事制限はトリプトファン-ニコチンアミド転換率を著しく低下させる(一般演題要旨,第66回大会講演要旨)

関連リンク

ニコチン酸アミドとは?効能,副作用等を説明,ジェネリックや薬価も調べられる(おくすり110番:薬事典版) ... 用法用量は医師・薬剤師の指示を必ずお守りください。 すべての副作用を掲載しているわけではありません。
ニコチンアミドとは?goo Wikipedia (ウィキペディア) 。出典:Wikipedia(ウィキペディア)フリー百科事典。 ニコチンアミドとは - goo Wikipedia (ウィキペディア) gooトップ サイトマップ スタートページに設定 RSS ヘルプ メニューへスキップ ...

関連画像

ニコチン酸アミド [にこちん  ニコチン酸アミド及びNAD+:ニコチンアミドアデニン NMN ニコチンアミドモノ ニコチンアミドのイメージニコチンアミドは、 ビタミン


★リンクテーブル★
先読みナイアシン
リンク元ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド」「ニコチン酸アミド」「ビタミンB3」「ナイアシンアミド」「nicotinamide
拡張検索ニコチンアミドモノヌクレオチド」「還元型ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド」「還元型ニコチンアミドアデニンジヌクレオチドリン酸」「N-メチルニコチンアミド
関連記事ニコチン

ナイアシン」

  [★]

niacin
ビタミンB3
nicotinamide, ニコチン酸 nicotinic acid nicotinic acidビタミン
Nicobid?
  • ビタミンB複合体の一つ。ニコチン酸ニコチン酸アミドがある。
  • ナイアシンニコチン酸、ニコチンアミド、および生体内で活性を持つこれらの誘導体を総称していう(HIM.442)
⇔FB.196では ナイアシン = ニコチン酸、ナイアシンアミド = ニコチン酸アミドとしている。
  • 厳密に言えば、生体内でトロプトファンから合成できる(その際にビタミンB6riboflavinが必要)ので、ビタミンではない。トリプトファン60mgでナイアシン1mgに換算できる。ナイアシンはNADとなって、生体内で、酸化還元酵素の補酵素として機能するが、その他に、蛋白のADPリボシル化におけるADPリボースの供給源として、またDNA修復機構に関与するnucleoproteinのポリADPリボシル化にも関与している。(HBC.498)

臨床関連

  • ペラグラ:ナイアシン欠乏症
  • 過剰摂取:(1-6g/dayのナイアシン服用は高脂血症治療のために用いられる)血管拡張・紅潮、皮膚の刺激感。(500mg/day以上の摂取)肝障害。(HBC.498)



ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド」

  [★]

nicotinamide adenine dinucleotide, NAD, NAD+
ビタミンビタミンB3ナイアシンニコチン酸ニコチンアミドNADP

機能

補酵素

  • 酸化還元酵素の補酵素 プロトンのキャリアー(あるいは電子受容体)と考えることができる。
NAD+ + H+ + 2e- → NADH
NAD+ + AH2 → NADH + H+ + A</span>
  • TCA回路や脂肪酸のβ酸化で用いられる。
  • ニコチンアミドに由来するピリジン環でプロトンを受容する。

基質

NAD and NADP are active in adenine diphosphate–ribose transfer reactions involved in DNA repair and calcium mobilization(HIM.443)
  • DNAリガーゼ
  • ADPリボシル反応

生合成

  • 肝臓
  • 1. トリプトファン → キノリン酸 →
  • 2. ニコチン酸、ニコチンアミド →

NADとNADHの比

  • 組織が十分に酸素を得ているとき:↑NAD/NADH  ← 生成された還元力が酸化的リン酸化によるATPの産生に十分使われている状態
  • 梗塞や運動時:↓NAD/NADH

NADHとNADPHの比

  • NADH:異化:各種の基質の還元剤 → 基質を脱水素しエネルギーを得る
  • NADPH:同化:合成反応の還元剤

臨床関連

  • NADの欠乏



ニコチン酸アミド」

  [★]

nicotinic acid amide, NAA
nicotinamidum
ニコチンアミド nicotinamideナイアシンアミド niacinamide3-ピリジンカルボン酸アミド 3-pyridinecarboxylic acid amide
M.V.I.M.V.I.-12アミノレバンEN配合エルネオパ1号エレンタールP乳幼児用配合エレンタール配合エンシュア・リキッド オーツカMVシーパラストミンA配合ダイメジン・マルチツインラインNF配合ツインライン配合ネオM.V.I.-9ネオパレン1号ネオラミン・マルチVバンコマイシン塩酸塩パンビタンビタジェクトフェニルアラニン除去ミルク配合フルカリック1号ヘパンED配合マルタミンラコールNF配合ラコール配合ロイシン・イソロイシン・バリン除去ミルク配合ワッサーV配合
ナイアシン


ビタミンB3」

  [★]

vitamin B3
ニコチンアミドナイアシンアミドニコチン酸ニコチン酸アミド
ビタミン
→see ナイアシン

ナイアシンアミド」

  [★]

niacinamide
ニコチンアミドビタミンB3ニコチン酸アミド


nicotinamide」

  [★] ニコチンアミドニコチン酸アミド

ニコチンアミドモノヌクレオチド」

  [★]

nicotinamide mononucleotide NMN
ニコチンアミドリボヌクレオチド
ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド NADニコチンアミド


還元型ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド」

  [★]

reduced nicotinamideadenine dinucleotide NADH
還元型NAD reduced NAD
ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド NAD NAD+


還元型ニコチンアミドアデニンジヌクレオチドリン酸」

  [★]

reduced nicotinamideadenine dinucleotide phosphate, NADPH
ニコチンアミドアデニンジヌクレオチドリン酸

N-メチルニコチンアミド」

  [★]

N‐methylnicotinamide


ニコチン」

  [★]

nicotine
nicotinum
ニコレットニコチネルTTS
他に分類されない治療を主目的としない医薬品


作用

  • 自律神経節に作用、、、結果として血圧を上昇させる。

臨床関連




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡