ドリコールリン酸

出典: meddic

dolichol phosphate

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 糖鎖プロセシング酵素,マンノシダーゼ(<特集>マンノシダーゼ研究の最前線)
  • 応用糖質科学 : 日本応用糖質科学会誌 3(1), 87-92, 2013-02-20
  • NAID 110009625707
  • ドリコールリン酸誘導アポトーシスにおけるミトコンドリアの役割
  • ドリコールリン酸誘導アポトーシスにおけるミトコンドリア膜電位の変化

関連リンク

この複合体は、キャリアー分子であるドリコールリン酸に結合してポリペプチド鎖の適し た位置へ運搬される。 N-結合型糖鎖には主に、高マンノース型糖鎖と複合型糖鎖の2種 のタイプがある。 高マンノース型糖鎖は、2分子のN-アセチルグルコサミンと多数の ...

関連画像

GPI anchor05.PNGマンノースの画像 p1_14構造式ドリコールオリゴ糖の生合成 図. 哺乳類 O -マンノース型糖鎖 GPI anchor08.PNG


★リンクテーブル★
拡張検索ドリコールリン酸マンノース
関連記事リン」「」「リコール」「ドリコール

ドリコールリン酸マンノース」

  [★]

dolichol monophosphate mannose

リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義

リコール」

  [★]

recall
思い起こす呼び戻す想起


ドリコール」

  [★]

dolichol
テルペンイソプレノイド





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡