ドクササコ中毒

出典: meddic

和文文献

  • ギラン・バレー症候群との鑑別を要したドクササコ中毒の1例
  • 遠藤 由香,梅田 能生,梅田 麻衣子,笠原 壮,今野 卓哉,小宅 睦郎,登木口 進,藤田 信也,Yuka ENDO
  • 日赤医学 = The Japanese Red Cross Medical Journal 66(1), 215, 2014-09-01
  • NAID 120005487059
  • ドクササコ中毒の3症例--とくに神経症状と治療法について
  • 白川 健一,星 允,栗林 和敏
  • 新潟医学会雑誌 94(11), p745-753, 1980-11
  • NAID 40002790239
  • 「ドクササコ」中毒に因る肢端紅痛症治験例
  • 和田 光 [他],窪田 保,井川 和夫
  • 日本農村医学会雑誌 1(2-3), 10-20, 1953
  • NAID 130004383572

関連リンク

2008年10月19日 ... たまたま、時間の都合もよく、いってみてびっくり、そこには猛毒のドクササコが群生し ていたのである。 ドクササコは猛毒キノコだが、これによる中毒は他の毒キノコのものと は全く違う。 まず問題は、食べると症状がでてくるが4~5日後だという ...
中毒. [編集.

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事中毒」「

中毒」

  [★]

poisoning, intoxication

中毒治療薬一覧

中毒の早期発見のための検査

SUB.403

重金属

有機溶剤

中毒一覧




毒」

  [★]

toxinpoisonpoison
毒素毒物毒を入れるトキシン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡