トランスデューシン

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 桿体視物質・錐体視物質 : 桿体視と錐体視の機能的差異をもたらすGPCR (第5土曜特集 GPCR研究の最前線2016) -- (GPCR機能の新展開)
  • 杆体・錐体視細胞光応答機構初期過程モデルによる視物質─トランスデューシン間シグナル増幅現象の再現
  • 1F1424 ナノディスク試料を用いたロドプシンと錐体視物質によるトランスデューシン活性化効率の比較解析(光生物-視覚,光受容I,口頭発表,日本生物物理学会第50回年会(2012年度))

関連リンク

トランスデューシンとは?生物学用語。 英訳・(英)同義/類義語:transducin, , G_【1】 網膜に存在するGTP結合タンパク質(Gタンパク)で、光を受容したロドプシンによって 活性化され、そのシグナルを伝達する。

関連画像

ウシロドプシンの活性状態のpH 拡大画像CNG channel: cyclic nucleotide-gated 図3.SCOPによる長期記憶形成 で ある トランス デュー シン Sato Keita


★リンクテーブル★
リンク元transducin
拡張検索βトランスデューシンリピート含有タンパク質
関連記事トランス

transducin」

  [★]

トランスデューシン


βトランスデューシンリピート含有タンパク質」

  [★]

beta-transducin repeat-containing protein


トランス」

  [★]

transt-、(心理)trance = 催眠状態 = トランス状態




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡