トランススプライシング

出典: meddic

trans splicing

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • シロイヌナズナのサイレンシング因子MOM1の標的遺伝子座におけるトランス-スプライシングを受けたRNAの蓄積 (日本の遺伝学の潮流--日本遺伝学会第78回大会ハイライト) -- (ワークショップ 染色体動態とエピジェネティクス)
  • RNAトランススプライシングを用いた抗体融合タンパク質の作製
  • 化学工学会 研究発表講演要旨集 2007(0), 352-352, 2007
  • NAID 130004665080
  • トランススプライシングによるRNAリプログラミング (RNAと生命) -- (RNAテクノロジーと創薬)

関連リンク

現象・状態 トランス-スプライシング トランススプライシング trans-splicing 異なるDNA領域から転写された2つのRNA間でもスプライシングが起こり1つのmRNAが出来ること。 ※スペースを空けても複数の単語検索は出来ません。
細胞内トランス-スプライシング スプライシングは転写直後のmRNA前駆体から介在配列であるイントロンを除去し成熟mRNAを生成する反応である。スプライシングの多くは1つのmRNA前駆体中のスプライス部位を用いた反応(シス ...

関連画像

 を ヘテロ核RNA(hnRNA) というは、成熟メッセンジャーRNA SLトランススプライシングの は、成熟メッセンジャーRNA sl トランススプライシング は 植物機能工学研究室 柳澤


★リンクテーブル★
リンク元trans splicing
関連記事トランス

trans splicing」

  [★]

トランススプライシング


トランス」

  [★]

transt-、(心理)trance = 催眠状態 = トランス状態




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡