トランスサイレチン変異体

出典: meddic

transthyretin mutant, transthyretin variant

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 3P029 トランスサイレチン変異体の細胞毒性(蛋白質(構造・構造機能相関),ポスター発表,第45回日本生物物理学会年会)

関連リンク

試薬ホーム > 製品情報 > 抗体・免疫・組織化学・細胞生物 > トランスサイレチン アミロイドーシス研究に トランスサイレチン組換え体(野生型・変異型) トランスサイレチン(TTR)は、生体内では主に血漿、髄液中に存在している127個 ...
R esearch 9 はじめに トランスサイレチンは、分子量55kDaの 血漿タンパク質であり、サイロキシンやレチ ノールを輸送する機能を有する。このタンパ ク質は、以前はプレアルブミンとよばれ、 1974年にKandaらによってアミノ酸配列が

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
リンク元transthyretin mutant」「transthyretin variant
関連記事トランスサイレチン」「変異」「」「トランス

transthyretin mutant」

  [★] トランスサイレチン変異体

transthyretin variant」

  [★] トランスサイレチン変異体

トランスサイレチン」

  [★]

transthyretin, TTR
プレアルブミン, prealbuminthyroxine-binding prealbumin TBPA
  • 蛋白分画でAlb分画に分けられる
  • トランスサイレチンの分解産物はangiostatic factorのvasculostatinと呼ばれる

臨床関連


変異」

  [★]

variation (KH.250)
破格
  • 平均値から±2-3σの範囲の値を示すもの (KH.250)

---

mutation
突然変異


体」

  [★]

body
corpuscorpora
肉体身体本体コーパスボディー


トランス」

  [★]

transt-、(心理)trance = 催眠状態 = トランス状態




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡