トブラマイシン腎毒性

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

関連リンク

トブラマイシン, アミノグリコシド系 1. 商品名 先発品 トブラシン注60mg/トブラシン注90mg/トブラシン注小児用10mg 【東和薬品, ジェイドルフ製薬】 ...
トブラシン(トブラマイシン)の作用機序:抗生物質 細菌によって起こる病気として、感染症が知られています。感染症は軽いものから、肺炎や敗血症など死に直結するものまでさまざまです。これら感染症は高齢になるほど問題と ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事ブラ」「トブラマイシン」「ラマ」「腎毒性」「

ブラ」

  [★]

bulla, pulmonary bulla
気腫性嚢胞 emphysematous bulla
ブレブ
  • 図:SPU.135
  • ブラ bulla 気腫性嚢胞 肺胞が破壊されてできた肺実質内の気腔
  • 肺胞壁の破壊、融合、拡張により生じた気腫 ただし胸膜の弾性板の内側に留まっている



トブラマイシン」

  [★]

tobramycin, TOB
tobramycinum
トービイトブラシン, Nebcin, Tobrex
抗菌薬アミノグリコシド系抗菌薬



ラマ」

  [★]

llama
新世界ラクダ類


腎毒性」

  [★]


-nephrotoxicity


性」

  [★]

sex, gender





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡