トノメータ法

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • P314 非観血的連続血圧測定法であるトノメータ法による中心血圧測定の有用性とその限界
  • 桑原 大志,川上 秀生,丸本 和正,小林 卓正,岡山 英樹,林 豊,向井 幹夫,重松 裕二,住元 巧,濱田 希臣,日和田 邦男
  • Japanese circulation journal 59(supplementI), 480, 1995-03-01
  • NAID 110002618508

関連リンク

文献「非観血連続血圧計法 トノメータ法および容積補償法について」の詳細情報です。J-GLOBAL 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービスです。
そこで、非観血的に1心拍ごとの連続血圧を計測する方法として、トノメータ法や容積 補償法が考案され、-部商品化もされてきた。トノメータ法は、血圧変動による血管壁運動を直接利用して、力または圧平衡から血圧 を計測する方法で ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事」「トノメータ

法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律


トノメータ」

  [★]

tonometer
液体張力計眼圧計トノメーター




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡