デジェリーヌ徴候

出典: meddic

Déjèrine sign, Dejerine sign
  • 腰椎椎間板ヘルニアの徴候
  • 腰椎椎間板ヘルニアの急性発症後、1-2日すると腰痛が軽快し、それにかわって圧迫された神経根の支配領域に放散するか止痛としびれが主体の症状となる。腰椎椎間板ヘルニアの急性発症後において、咳やくしゃみにより下肢痛が増悪することがデジェリーヌ徴候である。(SOR.477)

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

臨床テスト・腰椎(デジェリーヌ徴候). 腰痛椎間板ヘルニアにおいて、せき、くしゃみなど で脊髄腔内圧が高まり、腰部神経根の症状が誘発される徴候をデジェリーヌ徴候といい ます。 神経根の易刺激性を示唆します。 むちうち症に戻る. ● メール相談 ● 電話相談 ...
ゲンスレンテスト · 踵歩行(かかとほこう) · フーバーテスト · ケンプテスト · ラセーグテスト · ナフジガー徴候 · ニュートンテスト · パトリックテスト · 下肢伸展挙上テスト(SLR test) · 弓弦徴候 · ブラガードテスト · バーンズテスト · デジェリーヌ徴候 · 大腿神経伸展テスト ...


★リンクテーブル★
先読み腰椎椎間板ヘルニア
リンク元Dejerine sign

腰椎椎間板ヘルニア」

  [★]

lumbar disc herniation LDH(SOR), lumbar disk herniation, herniated nucleus pulposus of lumbar spine
椎間板ヘルニア腰痛症

疫学

  • 20-40歳代に多い。

検査

高位診断

神経根 椎体
(赤は椎間板
ヘルニア
リスク部位)
椎間板ヘルニアと
障害される神経根
    T12
  T12椎  
T12   L1
  L1椎  
L1   L2
  L2椎  
L2   L3
  L3椎  
L3  L3/4 L4
  L4椎  
L4   L4/5 L5
  L5椎  
L5   L5/S1 S1
  S1椎  
S1    

ガイドライン

[display]http://minds.jcqhc.or.jp/stc/0017/0017_ContentsTop.html


Dejerine sign」

  [★] デジェリーヌ徴候




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡