デキストロアンフェタミン

出典: meddic

dextroamphetamine
Adderall, Dexedrine, Dextrostat
d-アンフェタミン d-amphetamineデキサンフェタミン薬物濫用



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

amphetamine 「覚せい剤取締法」で規制を受ける覚せい剤に指定されている. d体はl体より3~4倍力価が高く,デキストロアンフェタミンと呼ばれる.欧米では覚せい剤としてアンフェタミンが乱用される.間接型アドレナリン 作動薬 ...
【ベストアンサー】アメリカに渡航して治療受けるしかないでしょう。 リタリン・コンサータだけじゃなくて、体内でデキストロアンフェタミンに変換される薬もAD/HD治療薬としてあるから ...

関連画像

デキストロアンフェタミン3D  デキストロアンフェタミンアンフェタミン類(覚せい剤  デキストロアンフェタミン(デキストロアンフェタミン デキストロアンフェタミン3D


★リンクテーブル★
リンク元薬物濫用」「デキサンフェタミン」「d-amphetamine」「d-アンフェタミン」「Adderall
関連記事キス

薬物濫用」

  [★]

drug abuse, substance abuse
薬物乱用
薬物依存、薬物嗜癖、物質乱用物質依存症薬物使用接着剤吸引


薬物使用が身体に及ぼす効果

  • 濫用 substance abuse:a pattern of abnormal substance use that leads to impairment of occupational, physical, or social functioning(BBS.73)
  • 依存 substance dependence:ub stance abuse puls withdrawal symptoms, tolerance, or a pattern of repetitive use(BBS.73)
  • 離脱 withdrawal:the development of physical or pschological symptoms after the reduction or cessation of intake of a substance(BBS.73)
  • 耐性 tolerance:the need for increased amounts of the substance to achieve the same positive psychological effect(BBS.73)
  • 交差耐性 cross-tolerance:the development of tolerance to one substance as the result of using another substance(BBS.73)

薬物

  • コカイン cocaine crack freebase 精神依存有り。身体依存無し 精神依存生じやすい。耐性発現殆ど無し コカ

精神依存、身体依存

  精神依存 身体依存
コカイン、アンフェタミン類(アンフェタミン、メチルフェタミン)、大麻  
麻薬(モルヒネヘロインコデイン)、バルビツール酸系(フェノバルビタールチオペンタール)、アルコール



デキサンフェタミン」

  [★]

dexamfetamine
デキストロアンフェタミンd-アンフェタミンデクスアンフェタミン


d-amphetamine」

  [★]

d-アンフェタミンデキストロアンフェタミン

dexamfetaminedextroamphetamine


d-アンフェタミン」

  [★]

d-amphetamine
デキストロアンフェタミンデキサンフェタミン

Adderall」

  [★] デキストロアンフェタミン


キス」

  [★]

kiss
接吻




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡