デオキシチミジンキナーゼ

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • デオキシチミジンキナーゼ
  • デオキシチミジンキナーゼのデオキシヌクレオチドによる活性化と阻害 (代謝調節 生物の合目的研究の一環として)

関連リンク

デオキシチミジンキナーゼ活性(TK活性) thymidine kinase 分類 腫瘍関連検査 - 腫瘍関連検査 検査コード 2746-000000 JLAC10 2C105-0000-023-051-01 検体量 血清 0.5mL 採取容器 A1 保存条件 凍結 所要日数 4~6 検査方法 ...
デオキシチミジンキナーゼ活性 TK 保険診療上で使用されている名称。 デオキシチミジンキナーゼ(TK)活性 各検査項目がどのような目的で用いられているかを示します。 TKの活性は,細胞の再生,胎生期発生あるいはウイルス感染 ...

関連画像

確定診断が得られない


★リンクテーブル★
関連記事チミジン」「キナーゼ

チミジン」

  [★]

thymidine, dThd
1-(2-デオキシ-β-D-リボフラノシル)-5-メチルウラシル 1-(2-deoxy-β-D-ribofuranosyl)-5-methyluracil、デオキシチミジン deoxythymidine dTチミンデオキシリボシドthymine deoxyriboside]] TdR
チミン



キナーゼ」

  [★]

kinase
カイネースリン酸化酵素 phosphoenzyme phosphotransferase





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡