テバイン

出典: meddic

thebaine
ケシ
  • ケシアルカロイド



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/05/20 00:28:41」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 園芸種オニゲシ類に含有される麻薬成分に関する研究(2)
  • 大貫 奈穂美,寺島 潔,森 謙一郎 他
  • 東京都健康安全研究センター研究年報 (54), 64-68, 2003-00-00
  • NAID 40006287724
  • 園芸種オニゲシ類に含有される麻薬成分に関する研究(1)
  • 大貫 奈穂美,寺島 潔,森 謙一郎 他
  • 東京都立衛生研究所研究年報 (53), 49-55, 2002-00-00
  • NAID 80015950674

関連リンク

テバイン (thebaine)、別名パラモルフィン (paramorphine) はオピオイド系アルカロイドの一種で、アヘンの少量成分である。化学的にモルフィンやコデインと類似した構造を持つ。抑制作用よりも興奮作用のほうが強く、多量に摂取すると ...
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - テバインの用語解説 - 化学式 C19H21NO3 。アヘンアルカロイドの一種。無色柱状晶または葉状晶。融点 193 。モルヒネの近縁化合物。水に難溶。麻酔力は弱く,けいれん作用が強い。

関連画像

テバインテバインのモルヒネ誘導体への テバインのモルヒネ誘導体への テバインN-脱メチル化モルフィナン テバイン - Thebaine - JapaneseClass.jp


★リンクテーブル★
リンク元麻薬

麻薬」

  [★]

narcotic narcotics, narcotic drugs
narcotica

日本の法医学上の定義

分類

SLE.62

麻薬性鎮痛薬 narcotic analgesics

  • 1. アヘンアルカロイド系 opium alkaloids (いわゆるオピオイド)
  • a. アヘン及び精製アルカロイド
アヘン opium:複数のアルカロイドが含まれている
  • b. モルヒネ誘導体
  • 2. 合成麻薬

中枢神経興奮薬 stimulants

  • 3. コカアルカロイド系 coca alkaloids

ニュース

  • レディー・ガガの麻薬使用発言に批判集中!音楽制作では「麻薬が刺激になった」
  • 2010年8月29日 1時22分
  • シネマトゥデイ映画ニュース
  • 奇抜な衣装と大胆なパフォーマンスが人気のスター、レディー・ガガが、自身の創造性について「麻薬が刺激を与えてくれた」と発言した。





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡