テタヌス後増強

出典: meddic

posttetanic potentiation, post-tetanic potentiation, PTP
後テタヌス性増強反復刺激後増強


  • 多くのシナプスにおいて、短時間で高頻度の刺激(テタヌス tetanus)を加えると、その後しばらくEPSPの振幅が増大する。他の多くのシナプスで観測される持続時間の短い可塑性変化。
  • 高頻度刺激により、シナプス前線維終末部の細胞内にCa2+が貯留するなどして、神経伝達物質の放出が増加するために起こる。



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 電気刺激周波数によるla介在ニューロンのテタヌス後増強の検討(運動・神経生理)
  • 三和 真人,加藤 三早己
  • 理学療法学 29(supplement_2), 229, 2002-04-20
  • NAID 110003999246

関連リンク

[PTP; posttetanic potentiation] PTP。反復刺激後増強。テタヌス刺激後増強。脊髄の反射路(神経筋シナプス)などで強縮性刺激を与えたとき見られる増強で、効果の持続は60秒程度。1時間以上の電位変動の増強が見られる海馬の長期増強 ...
1)テタヌス後増強 骨格筋の筋紡錘からの信号を伝えるIa群求心線維に数秒間高頻度刺激(テタヌス)をを加えると、その後数分間にわたって脊髄の運動ニューロンに発生するEPSPの振幅が増大する。カルシウムイオンの貯留や 2)長期 ...


★リンクテーブル★
リンク元PTP」「posttetanic potentiation」「後テタヌス性増強
関連記事増強」「テタヌス

PTP」

  [★]



posttetanic potentiation」

  [★]

後テタヌス性増強」

  [★] テタヌス後増強posttetanic potentiationPTP


増強」

  [★]

potentiationenhancementaugmentationenhancepotentiateaugmentintensify
強化亢進相乗増感増大強める長期増強


テタヌス」

  [★]

tetanus
破傷風




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡