テクネDTPAキット

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

診断用の放射性医薬品 脳イメージング剤 ニューロライト®注射液第一 ニューロライト®第一 イオフェタミン( 123 I)注射液「第一」 ウルトラテクネカウ® テクネゾール® ジーナイガス®-Xe133 テクネ®MDP注射液 テクネ®MDPキット
**2013年2月改訂(第9版) *2011年1月改訂 貯法 遮光・2~8 保存 調製後は、放射線を安全に遮 できる 貯蔵設備(貯蔵箱)に保存 **有効期間:製造日から24箇月間 処方箋医薬品注) 放射性医薬品/腎疾患診断薬 テクネDTPA ...

関連画像

 名 マクロ ライド 系 抗生物質テクネ®DTPAキット : 医療関係者

添付文書

薬効分類名

  • 放射性医薬品

販売名

テクネDTPAキット

組成

  • 1バイアル中ジエチレントリアミン五酢酸20mg

添加物

  • 塩化スズ(II)二水和物2.2mg、塩酸適量、水酸化ナトリウム適量

効能または効果

  • 腎シンチグラフィーによる腎疾患の診断

ジエチレントリアミン五酢酸テクネチウム(99mTc)注射液の調製

  • 冷蔵庫から本品を取り出し、約5分間放置して室温に戻す。
  • 放薬基「過テクネチウム酸ナトリウム(99mTc)注射液」2〜9mLを本品バイアルに加える。
  • よく振り混ぜて内容物を溶かした後、室温で2〜5分間放置することによりジエチレントリアミン五酢酸テクネチウム(99mTc)注射液が調製される。

腎シンチグラフィー及びレノグラフィー

  • 上記によって得られたジエチレントリアミン五酢酸テクネチウム(99mTc)注射液74〜555MBqを静注した直後より、ガンマカメラを用いて撮影を始めることにより、血管相イメージ、機能相イメージ及びレノグラムを得る。

重大な副作用

ショック

  • まれに(0.1%未満)ショックがあらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には適切な処置を行うこと。

有効成分に関する理化学的知見

99mTcの核物理学的特性

物理的半減期

  • 6.015時間

主なγ線エネルギー

  • 141keV(89.1%)

減衰表


★リンクテーブル★
関連記事DT」「DTPA」「テクネDTPA

DT」

  [★]


DTPA」

  [★] ジエチレントリアミン五酢酸 diethylenetriamine pentaacetic acid


テクネDTPA」

  [★] ジエチレントリアミン五酢酸

放射性医薬品





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡