テクネチウム大凝集人血清アルブミン(99mTc)

出典: meddic

technetium-99m-macroaggregated albumin, (国試)99mTc-MAA
テクネチウム99m-MAA、テクネチウム大凝集人血清アルブミン
テクネMAAキット、ラングシンチ
肺血流シンチグラフィ


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

【注意】 : 一般的注意:診断上の有益性が被暴による不利益を上回ると判断される場合にだけ投与することとし、投与量は最小限度にとどめる 禁忌 右心側から左心側への血管シャントのあるチアノーゼを呈する患者 肺血流に高度の ...
テクネチウム大凝集人血清アルブミン(99mTc) technetium(99mTc) labelled macroaggregated human serum albumin 放射性肺血流分布診断薬 430 【組成】 [注]:1バイアル(2 mL)中テクネチウム99 mとして185 MBq,注射用大 ...

関連画像

その他 > 機能検査薬・診断薬 ラングシンチTc-99m注 99mTc製剤 安全な血液製剤の安定供給の

添付文書

薬効分類名

  • 放射性医薬品

販売名

ラングシンチTc-99m注

組成

  • 1バイアル(2mL)中
     テクネチウム大凝集人血清アルブミン(99mTc)(検定日時において)  185MBq
     大凝集人血清アルブミン溶液  1.5mL 
     本剤の成分である大凝集人血清アルブミン溶液には人血清アルブミン(採血国:日本,献血)が使用されている。

添加物

  •  無水塩化第一スズ 0.24mg

添加物

  •  日本薬局方ベンジルアルコール 0.03mL

添加物

  •  日本薬局方生理食塩液

添加物

  •  リン酸緩衝液 適量

禁忌

(1) 右心側から左心側への血管シャントのあるチアノーゼを呈する患者

(2) 肺血流に高度の抵抗がある患者(肺高血圧症,膠原病等)

[いずれも症状が悪化するおそれがある。]

効能または効果

  •  各種肺疾患並びに肺循環障害を併発する心疾患の肺血流分布異常部位の診断
  •  本剤をよく振り混ぜた後,通常,成人には37〜185MBqを肘静脈内に注射し,注射直後から被検部をガンマカメラ又はスキャンナで撮像することにより肺シンチグラムをとる。
     投与量は年齢,体重により適宜増減する。

薬効薬理

 肘静脈内に投与された本剤は,右心内で血流と完全に混合された後,肺の毛細血管床に捕捉されて一過性の微小塞栓を生じ,その分布は肺局所血流量に比例する。

有効成分に関する理化学的知見

1.放射性核種の特性(99mTc)

  •  物理的半減期:6.01時間
     主γ線エネルギー:141keV(89.1%)


★リンクテーブル★
先読み99mTc-MAA」「テクネチウム99m-MAA
関連記事アルブミン」「血清」「凝集」「大凝集人血清アルブミン」「テクネチウム

99mTc-MAA」

  [★] テクネチウム大凝集人血清アルブミン(99mTc)


テクネチウム99m-MAA」

  [★] テクネチウム大凝集人血清アルブミン(99mTc)


アルブミン」

  [★]

albumin (Z), Alb ALB
グロブリンフィブリノーゲン血清タンパク分画アルブミン/グロブリン比, A/G
(臨床検査)血清アルブミン、(輸血製剤)アルブミン製剤

概念

  • 最も多い血漿タンパク質
  • 69kDa
  • pI=4.9なので、生体内では負に帯電。
  • 半減期:15-20日

基準値

  • 4.9-5.1g/dl(流れが分かる実践検査マニュアル上巻 p.12)
  • HIM.Appendix
  • Female : 4.1–5.3 g/dL
  • Male  : 4.0–5.0 g/L

QB

TP 6.5~8.0
Alb 4.5~5.5

産生

  • 組織:肝臓(hepatocyte)(15g/day)
  • 調節:炎症性サイトカインの存在下で産生が抑制される

機能

PT.234

薬理学

  • albumin is a major carrier ofr acidic drugs (GOO.7)
basic drug→α1-acid glycoprotein

臨床関連



血清」

  [★]

serum (Z), blood serum
  • 血液を凝固させて生じた血餅を取り除いて得られる黄色い透明な液体 (SP.484)
  • 血漿からフィブリノーゲンと凝固因子を取り除いたもの

関連

検査

保存

  • 血清の保存は冷蔵1週間、冷凍は-80℃


凝集」

  [★]

agglutinationaggregationaggregateagglutinateclumpaggregate
凝集塊凝集体集合集合体凝集物アグリゲート


大凝集人血清アルブミン」

  [★]

macro-aggregated human serum albumin
大凝集ヒト血清アルブミン
テクネMAA


テクネチウム」

  [★]

technetium, Tc
99mテクネチウム




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡