テイ

出典: meddic

Tay


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/05/20 12:57:42」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 新・群島世界論 ジェロニモたちの方舟(5)批評としての法螺話(トール・テイル) : ある太平洋的奇想
  • パイプライン進捗状況 国内製薬企業の2012年度第2四半期のパイプテイン概観

関連リンク

2010年6月19日 ... 健音テイとは、VIP板で企画された架空のボーカロイドであり、その企画内で作られた UTAU向け音声ライブラリである。 ... 後々まで健音テイのキャラクターを象徴する代表曲 となる「13km」、「全てのVOC@LOIDに宣戦布告」 などの楽曲も同日 ...
テイ・トウワ(TOWA TEI)(漢字表記;鄭東和)は、日本のDJ、音楽プロデューサー、 アーティストである。"Sweet Robots Against The Machine"名義での活動もある。 目次 . 1 略歴; 2 ディスコグラフィ. 2.1 シングル; 2.2 アルバム. 2.2.1 オリジナルアルバム; 2.2 .2 ...

関連画像

健音 テイのプロフィール|Ameba VOCALOID 健音テイ [11080569] | 完全  火弥 さんのイラスト 健音テイ健音テイ [4619168] | 完全無料 建音テイ [3228818] | 完全無料 健音テイとは (スコネテイとは

添付文書

薬効分類名

  • 気道粘液調整・粘膜正常化剤

販売名

カルボシステインドライシロップ50%「テバ」

組成

1.0g中:

  • L-カルボシステイン……………500mg

添加物

  • アスパルテーム(L-フェニルアラニン化合物)、安息香酸ナトリウム、カルメロースカルシウム、含水二酸化ケイ素、プロピレングリコール、ポリビニルアルコール(部分けん化物)、D-マンニトール、黄色三二酸化鉄、香料

禁忌

  • 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者

効能または効果

成人

○下記疾患の去痰

  • 上気道炎(咽頭炎、喉頭炎)、急性気管支炎、気管支喘息、慢性気管支炎、気管支拡張症、肺結核

○慢性副鼻腔炎の排膿

小児

○下記疾患の去痰

  • 上気道炎(咽頭炎、喉頭炎)、急性気管支炎、気管支喘息、慢性気管支炎、気管支拡張症、肺結核

○慢性副鼻腔炎の排膿

○滲出性中耳炎の排液

成人

  • 通常、成人にカルボシステインとして1回500mg(本剤1.0g)を用時懸濁し、1日3回経口投与する。
    なお、年齢、症状により適宜増減する。

小児

  • 通常、幼・小児にカルボシステインとして体重kg当たり1回10mg(本剤0.02g)を用時懸濁し、1日3回経口投与する。
    なお、年齢、症状により適宜増減する。

慎重投与

  • 肝障害のある患者[肝機能障害のある患者に投与した時、肝機能が悪化することがある]
  • 心障害のある患者[類薬で心不全のある患者に悪影響を及ぼしたとの報告がある]

重大な副作用

皮膚粘膜眼症候群(Stevens-Johnson症候群)、中毒性表皮壊死症(Lyell症候群)

  • 皮膚粘膜眼症候群、中毒性表皮壊死症があらわれることがあるので、観察を十分に行い、このような症状があらわれた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。

肝機能障害、黄疸

  • AST(GOT)、ALT(GPT)、Al-P、LDHの上昇等を伴う肝機能障害や黄疸があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。

ショック、アナフィラキシー様症状

  • ショック、アナフィラキシー様症状(呼吸困難、浮腫、蕁麻疹等)があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。

薬効薬理

  • カルボシステインは、気道粘液構成成分の組成を正常化することにより粘液粘度を低下させ去痰作用を示すとともに、気道粘膜の病理的組織変化に対する修復作用を示す。2)

粘液構成成分正常化作用

  • カルボシステイン(500〜2,000mg/kg,p.o.)は、亜硫酸ガス吸入法により惹起した慢性気管支炎ウサギの気道粘液粘度を低下させ、また、粘液分泌量には影響を及ぼすことなく粘液乾燥物質重量、たん白質量及び糖質量を用量依存的かつ有意に減少させ、気道粘液構成成分の正常化作用を示すことが認められた。
  • カルボシステイン(10−6〜10−4M)は、イヌ摘出気管の酸性及び中性糖たん白含有腺房細胞数には影響を及ぼすことなく硫酸化糖たん白高含有腺房細胞数を有意に減少させ、粘性因子である酸性糖たん白含有腺房細胞の構成比を調整することにより気道粘液の性状を改善するものと考えられた。(in vitro

気管支粘膜修復作用

  • カルボシステイン(250mg/kg×2/day,15days,p.o.)は、亜硫酸ガス吸入法により惹起した慢性気管支炎ラットの気管萎縮変性(線毛の短小化・集簇・消失、円柱上皮細胞の重層化及び粘液分泌細胞の減少)を明らかに抑制し、粘膜修復作用を示すことが認められた。

有効成分に関する理化学的知見


★リンクテーブル★
リンク元Tay
拡張検索アポリポプロテイン」「プロテイナーゼ阻害薬」「カルシウム・カルモジュリン依存性プロテインキナーゼ4型」「マイトジェン活性化プロテインキナーゼキナーゼ3」「プロテインキナーゼCα

Tay」

  [★] テイ

WordNet   license wordnet

「a branch of the Tai languages」


アポリポプロテイン」

  [★]

apolipoprotein
アポリポタンパク質アポリポ蛋白アポリポ蛋白質アポリポタンパク


プロテイナーゼ阻害薬」

  [★]

proteinase inhibitor
プロテアーゼ阻害剤プロテアーゼ阻害薬プロテイナーゼ阻害剤


カルシウム・カルモジュリン依存性プロテインキナーゼ4型」

  [★]

calcium-calmodulin-dependent protein kinase type 4
カルモジュリン依存性プロテインキナーゼIV


マイトジェン活性化プロテインキナーゼキナーゼ3」

  [★]

mitogen-activated protein kinase kinase 3
MAPキナーゼキナーゼ3


プロテインキナーゼCα」

  [★]

protein kinase C-alpha




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡