ティンバーゲン

出典: meddic



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2012/11/28 06:16:21」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • ヒトはなぜ笑うのか? : 行動学の視点から
  • 松阪 崇久
  • 笑い学研究 (21), 5-18, 2014-08-02
  • ヒトはなぜ笑うのだろうか?古くから数多くの研究者が取り組んできた問いだが、その答えは未だに完全に明らかになったとは言えない。この問いには、視点の異なる様々な内容が含まれている。この壮大な問いの答えに近付くためには、まず、この問いに具体的にどのような論点が含まれているかを整理する必要がある。そこで本論では、ニコ・ティンバーゲンが提示した「行動に関する4つのなぜ」の分類を参照しながら、笑いに関する研究 …
  • NAID 110009840886
  • ことばの意味の学習と正規化 : ことばを正すために概念の論理次数を明示せよ(言語と学習・場の供創・意味の創発)
  • 得丸 公明
  • 電子情報通信学会技術研究報告. TL, 思考と言語 112(339), 1-6, 2012-12-01
  • ヒト言語はヒト以外の動物のアナログ音声通信がデジタル化したと考えた筆者は,音声言語のデジタル性について考究してきた.パブロフやティンバーゲンの実験観察結果から,動物の記号は,脳脊髄液接触ニューロンの抗原提示によって,脳室内脳脊髄液中の免疫細胞がひきおこす神経免疫相互作用だと思い至った.言語は,個別の記号反射が,文法規則によって連鎖状に配列されて,自動的に複雑な意味を伝えるよう進化したものである.そ …
  • NAID 110009667133
  • 思い出の経済学者たち(5)ヤン・ティンバーゲン教授の思い出

関連リンク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - ティンバーゲンの用語解説 - これに対して防衛的な攻撃は相手に深刻な傷を与えたり,ときには死に至らしめることがある。 N.ティンバーゲンらはトゲウオの繁殖期の行動の研究を通して儀式的 ...
「ティンバーゲン」とは - ニコ・ティンバーゲン(Nikolaas Tinbergen) 1907年4月15日 ~ 1988年12月21日。 オランダの動物行動学者。イトヨの求愛行動・攻撃行動やカモメの研究で知られている。1973年、ノーベル医...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡