ティフノー

出典: meddic

和文文献

関連リンク

・ゲンスラー(Gaensler)の一秒率:FEV1.0%(G)=一秒量÷努力性肺活量 ・ティフノーTiffeneau の一秒率:FEV1.0%(T)=一秒量÷肺活量 と一秒率(FEV1.0%)は定義されます. 70%を切ると空気捕らえこみ指標と同じく気道閉塞性を考えます. ...
1.Gaenslerの1秒率とTiffeneauの1秒率 スパイロメトリーで行われる努力性呼出の検査は,ティフノー・テストと呼ばれることがある.これは努力性呼気曲線の解析についてTiffeneau(フランス)が最初に報告したことによるが,ほぼ同時期に ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡