ティアードロップ骨折

出典: meddic

関連リンク

ティアドロップ骨折…屈曲している頸椎柱に軸圧が働き椎間板が上位頸椎の椎体前下部をゼンダンし三角形の骨片が生じ頸椎に伸展力が働き骨片と椎体が引き離される
ジェファーソン骨折(環椎破裂骨折) 頭側からの垂直圧迫力により発生 環椎の後弓骨折とともに多く発生 定型的には前弓と後弓の抵抗の弱い 4 箇所で折れる 外側塊が外方に転位し、脊柱管は拡大するので脊髄損傷は少ない
中下位頚椎(tear-drop)型脱臼骨折に対する治療法の選択 Surgical treatment in tear-drop dislocation fracture of middle and lower cervical spine ... 日本脊椎外科学会雑誌 = The journal of the Japan Spine Research Society 日本脊椎外科 ...

関連画像

独りバンドで彼の源氏名は


★リンクテーブル★
関連記事骨折

骨折」

  [★]

fracture

高齢者における骨折の好発部位

参考1

多い

  • 上腕骨頚部:転倒して手を伸ばしてついた、直接方外側を打った場合に外科頚骨折しやすい。特に高齢者、特に女性に多い。
  • 橈骨遠位部:コーレス骨折(Colles骨折)は10歳前後の小児と骨粗鬆症を有する老人に多い。
  • 椎骨(椎体圧迫骨折):骨粗鬆症を生じている女性に多い。
  • 大腿骨頚部

やや多い

  • 肋骨
  • 上腕骨遠位部
  • 坐骨?
  • 大腿骨遠位部
  • 脛骨近位部
  • 脛骨位部

小児の骨折

小児骨折

骨折による骨癒合しにくい部位

血流が乏しいことによる
  • 大腿骨頚部内側骨折、手根骨舟状骨骨折、脛骨中下1/3骨折、距骨骨折

骨折による出血量

SOR.631
  • 開放骨折の場合には2倍の出血量が予想される。
骨盤骨折 1000-5000ml
大腿骨骨折 500-1000ml
脛骨骨折 500ml
上腕骨骨折 350ml

診察

  • 1. 皮下骨折/開放骨折
  • 2. 血管損傷の有無
  • 3. 末梢神経損傷の有無
  • 4. 軟部組織の損傷
  • 5. 受傷部位周辺臓器の損傷
  • 6. 受傷後の時間経過

参考

  • 1. 高齢者の転倒障害
http://www.biomech.mech.nagoya-u.ac.jp/iplweb/impact_bio/pdf/1st/Harada.pdf






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡