チーム・ナーシング

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 固定チームナーシングにおける新人教育 (特集 固定チームナーシング一斉導入への取り組み : 今日的課題解決に向けて) -- (1年目の報告 : いわき市立総合磐城共立病院)
  • 早期離床を目指して : 術後統一した離床指導の実施 (特集 固定チームナーシング一斉導入への取り組み : 今日的課題解決に向けて) -- (1年目の報告 : いわき市立総合磐城共立病院)

関連リンク

チームナーシング(ちーむなーしんぐ)とは、看護方式の1つである。1つの病棟を2つ以上のチームにわけ、各チームリーダーのもと、チーム単位で一定の患者を受け持ち、看護ケアを提供する。看護助手や新人看護師、
チームナーシングとは、アメリカで開発された看護方式で、看護助手、新人看護師、ベテラン看護師など能力に差がある人材でいかに一定水準の看護を提供するかというコンセプトの元生まれたものです。 方法としては一病棟につき ...

関連画像

 方式:固定チームナーシング 方式:固定チームナーシング看護方式:チームナーシング制職場毎にプリセプター、チーム



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡