チャネルの開閉

出典: meddic


和文文献

  • 3A1036 KcsAカリウムチャネルの開閉に対する脂質二重膜組成の影響(3A 生体膜・人工膜3(興奮・チャネル),日本生物物理学会第49回年会)
  • 3A1024 KcsAチャネルの開閉機構の解明(3A 生体膜・人工膜3(興奮・チャネル),日本生物物理学会第49回年会)
  • 1P-191 KcsAチャネルの開閉に伴う構造変化(生体膜・人工膜-興奮・チャネル,第47回日本生物物理学会年会)

関連リンク

[研究目的] カリウムチャネルは細胞の興奮のしやすさを調節している。細胞興奮を抑制する数多くのホルモンや神経伝達物質がG蛋白質制御性内向き整流カリウムチャネル(KGチャネル)を開くことによってそのシグナルを伝達している。
チャネル分子の変化をマイクロ秒の速さでとらえる チャネル分子は生体を構成するあらゆる細胞に存在する。そしてイオンチャネル異常は、若年者の運動中の心臓マヒ、睡眠中に原因不明で亡くなるポックリ病、乳児突然死症候群など ...

関連画像

イオンチャンネルの開閉チャネルの開閉 チャネル の 開閉 メカニズムチャネル分子のねじれがイオン 依存性 K + チャネル KcsA の開閉  チャネルのpHによる開閉制御


★リンクテーブル★
関連記事チャネル

チャネル」

  [★]

channel
チャンネル





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡