チミン二量体

出典: meddic

thymine dimer
チミンダイマー
チミン


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • In situ hybridization法の原理と基礎(組織細胞化学技法の基本をじっくりと、確実に)
  • In situハイブリダイゼーションの原理と実践(B.染める!-in situ hybridizationの基礎と応用-,組織細胞化学の挑戦-臨床応用研究への飛躍)
  • 遠藤 大輔,小路 武彦
  • 組織細胞化学 2012, 59-72, 2012-07-10
  • NAID 110009562677
  • In situハイブリダイゼーションの基礎と応用(B.遺伝子発現の解析技術,見るバイオサイエンス-基礎から最先端技術まで)

関連リンク

ほとんどのDNAポリメラーゼはチミン2量体などのピリミジン2量体を持つDNAの複製には苦労する。上図左の酵素(PDBエントリー 1rys)は例外で、損傷DNAを読み取れるよう設計されている。この酵素は活性部位はゆるい構造を持ち、堅いチミン ...
DNA上にチミンが二つ並んでいるとき、紫外線を受けるとチミン二量体を形成してしまう。このチミン二量体は 光回復酵素によって修復される。光回復酵素は可視光によって活性化する。 ・アルキル化の修復 O 6-メチルグアニンやO 4 O 6 ...

関連画像

UV誘導DNA損傷マーカー CPD/6-4PP 図1 紫外線によって発生する のいろいろな姿 | チミン二量 チミン二量体の生成によるDNA チミン二量体の生成によるDNA チミン二量体の生成によるDNA


★リンクテーブル★
先読みthymine dimer
リンク元チミンダイマー
関連記事チミン」「

thymine dimer」

  [★]

チミンダイマー

cyclobutane pyrimidine dimerpyrimidine dimer


チミンダイマー」

  [★]

thymine dimer
ピリミジンダイマーシクロブタン型ピリミジンダイマーチミン二量体


チミン」

  [★]

thymine Thy
5-メチルウラシル 5-methyluracil
ピリミジン塩基核酸

派生化合物 FB.29

  プリン塩基 ピリミジン塩基
塩基 アデニン グアニン シトシン チミン ウラシル
Ade Gua Cyt Thy Ura
A G C T U
ヌクレオシド アデノシン グアノシン シチジン デオキシチミジン ウリジン
Ado Guo Cyd dThd Urd
A G C dT U
ヌクレオチド   アデニル酸 グアニル酸 シチジル酸 デオキシチミジル酸 ウリジル酸
アデノシン一リン酸 グアノシン一リン酸 シチジン一リン酸 デオキシチミジン一リン酸 ウリジン一リン酸
for DNA dAMP dGMP dCMP dTMP  
for RNA AMP GMP CMP   UMP




体」

  [★]

body
corpuscorpora
肉体身体本体コーパスボディー





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡