チミジンキナーゼ活性

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 食肉検査で牛白血病と診断された症例の血清チミジンキナーゼ活性
  • 猪熊 壽,成澤 昭徳
  • 獣医畜産新報 64(7), 578-580, 2011-07
  • NAID 40018907569
  • 血清チミジンキナーゼ活性の測定により早期摘発した地方病性牛白血病罹患牛の1例
  • 坂本 礼央,大林 哲,古林 与志安,松本 高太郎,石井 三都夫,猪熊 壽
  • 日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association 63(3), 191-193, 2010-03-20
  • NAID 10026516446

関連リンク

意義として,DNA代謝異常を伴う悪性腫瘍では,血中のTK活性が高まることや,ウイルス 感染症においてはウイルスの盛んなDNA合成を反映するものと考えられ,臓器移植時の ウイルスの再活性化に対する抗ウイルス剤投与のモニタリングや,血液悪性増殖性疾患 ...
臨床的意義, DNAの合成酵素で、細胞分裂の活発さの指標。血液系の悪性腫瘍や、 ウイルス感染症で高値。 チミジンキナーゼ(TK)活性は、DNA合成においてサルベージ 経路に作用する酵素である。すなわち、デオキシヌクレオチド生合成の再利用系に働く 酵素 ...

関連画像

 、 という活性型になります血清試料から腫瘍増殖能を  、 という活性型になります単純ヘルペスウイルスの増殖の


★リンクテーブル★
関連記事チミジン」「キナーゼ」「活性」「チミジンキナーゼ」「

チミジン」

  [★]

thymidine, dThd
1-(2-デオキシ-β-D-リボフラノシル)-5-メチルウラシル 1-(2-deoxy-β-D-ribofuranosyl)-5-methyluracil、デオキシチミジン deoxythymidine dTチミンデオキシリボシドthymine deoxyriboside]] TdR
チミン



キナーゼ」

  [★]

kinase
カイネースリン酸化酵素 phosphoenzyme phosphotransferase


活性」

  [★]

activity
活性度活動性活量活動


チミジンキナーゼ」

  [★]

thymidine kinaseTK


性」

  [★]

sex, gender





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡