チトクロームP450

出典: meddic

シトクロムP450

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 抗凝固療法を受けている患者 (特集 スペシャルポピュレーションのがん薬物療法)
  • 月刊薬事 = The pharmaceuticals monthly 57(10), 1637-1641, 2015-09
  • NAID 40020583441
  • 薬物相互作用からみた小児の処方の注意点 (特集 私の処方2015)
  • Premium Edition 徹底マスター 薬の相互作用としくみ CYP2B6が関与する相互作用 CYP2B6の基質に要注意 遺伝子多型による薬効変動も
  • 日経ドラッグインフォメーションpremium (209), PE21-24, 2015-03
  • NAID 40020387143

関連リンク

当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。 シトクロムP450
シトクロム cytochrome =「チトクロム」「チトクローム」 電子転移によってヘム補欠分子の中心鉄分子の原子価が(+2)と(+3)の酸化状態の間を可逆的に変化する作用機序を持つ電子伝達ヘムタンパク質の総称。 多くの種類がある

関連画像

薬物代謝酵素/排出トランス  は チトクローム p450 薬物 代謝 チトクロームP450は諸刃の剣チトクロームP450バリアント 薬物の吸収・代謝・排泄と チトクローム P450


★リンクテーブル★
先読みシトクロムP450
リンク元チトクロムP-450」「チトクロームP-450
拡張検索チトクロームP450酵素系
関連記事ローム

シトクロムP450」

  [★]

cytochrome P-450, cytochrome P450, P450, CYP P450, CYP, cytochrome P
シトクロムP-450チトクロムP450チトクロムP-450チトクロームP-450P-450
シトクロム cytochrome CYP薬物代謝酵素



シトクロムP450

RH + NADPH + O2 + H+ → ROH + NADP+ + H2O
  • シトクロムP450は水酸化酵素ファミリーの総称
  • 肝臓に多く存在し、解毒を行う。
水酸化により可溶化し、グルクロン酸抱合を行い、尿として排出できるようにする。
  • ステロイドホルモンの生合成
  • 脂肪酸の代謝
  • 細胞内の小胞体に多い
  • 一部はミトコンドリアに存在

シトクロムP450


チトクロムP-450」

  [★]

cytochrome P-450cytochrome P450
チトクロームP450チトクロムP450チトクロームP-450チトクロームP-450酵素系シトクロムP450シトクロムP-450

チトクロームP-450」

  [★]

cytochrome P-450cytochrome P450
チトクロームP450チトクロムP450チトクロムP-450シトクロムP450シトクロムP-450


チトクロームP450酵素系」

  [★]

cytochrome P450 enzyme system
シトクロムP450酵素系チトクロムP450酵素系

ローム」

  [★]

loam
壌土




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡