チック

出典: meddic

tic
チック障害 tic disorderチック症
運動性チック音声チック一過性チックトゥレット症候群 Tourette's syndrome







  • 種類:一過性チック、音声チック、運動チック、Tourette症候群
  • 男児に多い
  • 一時的に、随意的に止めることができる。
  • 睡眠中は出現しない。
  • 脳波上異常はない
  • ハロペリドールが有効。


  • 運動チック


参考

  • 1. Tic disorders - Encyclopedia of Mental Disorders
[display]http://www.minddisorders.com/Py-Z/Tic-disorders.html


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/04/03 03:16:22」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 日本イノベーター大賞 大賞は炭素繊維の立役者
  • 日経ビジネス (1665), 90-93, 2012-11-05
  • … 「強度」と「軽量化」という二律背反の難題に答えを出したのが、東レのCFRP(炭素繊維強化プラスチック)だった。 …
  • NAID 40019463595
  • 寝屋川廃プラ公害裁判に見る司法の科学リテラシー : 判決についての批判的考察
  • 油空圧技術者のためのゴム・プラスチック講座(2)ゴム・プラスチックの最大の欠点 劣化

関連リンク

チック(チック症)の概要。チックとは一種の癖のようなもので、乳幼児期から学童期にかけ、心と体の成長・発達の過程で多くの子どもにみられるものです。これが固定・慢性化して激症化するとチック症と診断されます。 子どもに ...
チック(チック症)。チック(チック症)とはどんな病気か チックとは一種の癖のようなもので、乳幼児期から学童期にかけ、心と体の成長・発達の過程で多くの子どもにみられるものです。これが固定・慢性化して激症化すると ...
Q14:チックのこと、チックの治療について教えてください。 A:まずは、どんな状態をチックというかお話しましょう。チックは、突発的で、不規則な、体の一部の速い動きや発声を繰返す状態です。いろいろなチックがあります。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

薬効分類名

  • 頭蓋内圧亢進・頭蓋内浮腫治療剤
  • 眼圧降下剤

販売名

グリセリンF注(200mLソフトバッグ)

組成

  • 本剤は1袋(200mL)中に下記の成分を含有する。

有効成分

  • 濃グリセリン 20g
    果糖 10g

添加物

  • 塩化ナトリウム 1.8g

禁忌

先天性のグリセリン、果糖代謝異常症の患者1,2)

  • [重篤な低血糖症が発現することがある。](重要な基本的注意の項参照)

成人発症II型シトルリン血症の患者

  • (重要な基本的注意の項参照)

効能または効果

・頭蓋内圧亢進、頭蓋内浮腫の治療

・頭蓋内圧亢進、頭蓋内浮腫の改善による下記疾患に伴う意識障害、神経障害、自覚症状の改善

  • 脳梗塞(脳血栓、脳塞栓)
    脳内出血
    くも膜下出血
    頭部外傷
    脳腫瘍
    脳髄膜炎

・脳外科手術後の後療法

・脳外科手術時の脳容積縮小

・眼内圧下降を必要とする場合

・眼科手術時の眼容積縮小

  • 通常、成人1回200〜500mLを1日1〜2回、500mLあたり2〜3時間かけて点滴静注する。
    投与期間は通常1〜2週とする。
    なお、年齢、症状により適宜増減する。
    脳外科手術時の脳容積縮小の目的には、1回500mLを30分かけて点滴静注する。
    眼内圧下降及び眼科手術時の眼容積縮小の目的には、1回300〜500mLを45〜90分かけて点滴静注する。

慎重投与

心臓、循環器系機能障害のある患者

  • [循環血液量を増すことから心臓に負担をかけ、症状が悪化するおそれがある。]

腎障害のある患者

  • [水分、塩化ナトリウムの過剰投与に陥りやすく、症状が悪化するおそれがある。]

尿崩症の患者

  • [本症には適切な水分、電解質管理が必要であり、本剤の投与により電解質等に影響を与え、症状が悪化するおそれがある。]

糖尿病の患者

  • [非ケトン性高浸透圧性昏睡があらわれることがある。]

重大な副作用

アシドーシス

(頻度不明)

  • 乳酸アシドーシスがあらわれることがあるので、症状があらわれた場合には炭酸水素ナトリウム注射液等を投与するなど適切な処置を行うこと。

薬効薬理

  • ヒト(急性脳梗塞患者)に、10%グリセリン加生理食塩液を静脈内投与したところ、頭蓋内圧下降と脳浮腫の改善、脳血流の増加及び脳代謝改善等の作用が認められた4,5,6)
  • ウサギにグリセリンを静脈内投与したところ、眼圧降下作用が認められた7)


★リンクテーブル★
先読みトゥレット症候群
国試過去問106E034」「104D012」「092A075
リンク元不随意運動」「tic」「一過性チック」「運動性チック」「音声チック障害
拡張検索スチックゼノールA」「スチックゼノール」「スミルスチック

トゥレット症候群」

  [★]

Tourette syndrome, Tourette's syndrome
Tourette症候群ジル・ドゥ・ラ・トゥレット症候群 Gilles de la Tourette syndrome、トゥレット病、Gilles de la Tourette症候群
トゥレット障害チック障害


概念

  • 一年以上持続する多発性運動チック、音声チックで、青年期に増悪、成人期まで続く。

疫学

  • 頻度:1000人の児童に対して0.5-1人 (PSY.298)

病因

  • 遺伝的要因の関与が強い
  • 尾状核が関連?

病態

  • 緊張するとチックが増悪する。
  • チックを抑えようと緊張するが、これにより意に反してチックが増悪・反復する。

症状

治療

  • 薬物治療

治療上の注意

  • チック行動を指摘してはいけない

国試


106E034」

  [★]


[正答]


※国試ナビ4※ 106E033]←[国試_106]→[106E035

104D012」

  [★]

  • チックがみられるのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 104D011]←[国試_104]→[104D013

092A075」

  [★]

  • 疾患と治療法との組み合わせで正しいもの

不随意運動」

  [★]

involuntary movement IVM
不随意筋


不随意運動と大脳基底核との関連

  大脳基底核の障害との関連 特徴 好発部位 代表疾患
振戦 tremor 黒質 律動的な振動運動 指、手 Parkinson病
本態性振戦
舞踏病様運動 choreiform movement 尾状核 不規則で、目的のない、非対称性運動
[show details]
顔面、四肢 Huntington舞踏病
バリズム ballism/ballismus 視床下核 舞踏様病の一種。運動はより急速、粗大、持続性。四肢の抹消よりも体幹に誓い部分に強く起こり、上下肢を投げ出すよう激しい運動
[show details]
四肢 視床下核 Juys体の出血・梗塞
アテトーゼ athetosis 赤核被殻淡蒼球 舞踏病よりゆっくりで、持続性のある運動。舞踏病に比べ一定の運動。虫が這うような運動。
[show details]
手・指 脳性麻痺
CO中毒
レンズ核障害
ミオクローヌス myoclonus 赤核 1つまたは多くの筋の短時間の不随意な収縮。関節や四肢の強い運動を伴わないのが原則
[show details]
全身・局所 Creutzfeldt-Jakob病
Ramsay Hunt症候群
てんかん
リピドーシス
ミトコンドリア脳筋症
痙攣 cramp/convulsion   筋肉が不随意に,激しく攣縮する状態    
ジストニー dystonia   異常姿勢。筋緊張の亢進で異常な姿勢となり、体幹の捻転、胸郭の傾斜、頚の捻転、肘の過伸展、手首の過屈曲、指の過伸展などを呈する。
[show details]
体幹・近位筋 捻転ジストニー
チック tic   顔、頚部、肩などに起こる、比較的急激で、繰り返して起こる運動
[show details]
顔面 てんかん
緊張



tic」

  [★] チック

WordNet   license wordnet

「a local and habitual twitching especially in the face」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「(眼・手足の)けいれん」

一過性チック」

  [★]

transient tic
チック運動性チック音声チック障害


運動性チック」

  [★]

motor tic
チック音声チック障害一過性チック


音声チック障害」

  [★]

vocal tic
チック運動性チック一過性チック

スチックゼノールA」

  [★] サリチル酸メチルl-メントールdl-カンフルグリチルレチン酸

スチックゼノール」

  [★] グリチルレチン酸メントールカンフルサリチル酸メチル

スミルスチック」

  [★] フェルビナク

鎮痛,鎮痒,収歛,消炎剤




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡