チオバルビツレート

出典: meddic

和文文献

  • イヌ腸間膜動脈平滑筋におけるチオバルビツレートの細胞内作用
  • ナトリウム-5,5-二置換-2-チオバルビツレートとエチルアルコール蒸気の相互作用について

関連リンク

世界大百科事典 第2版 - チオバルビツレートの用語解説 - ほかの揮発性麻酔薬の長所をすべてもっているが,麻酔後に肝臓障害が起こることがある。[静脈麻酔薬] (1)チオバルビツレートthiobarbiturate マロン酸とチオ尿素が結合した ...
バルビツレートは大きく2種類に分けられる。2位に酸素が結合したオキシバルビツレートと,硫黄が結合したチオバルビツレートである。麻酔導入に用いられるバルビツレートには,オキシバルビツレートのメトヘキシタールとチオ ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
リンク元バルビツール酸系
関連記事バル

バルビツール酸系」

  [★]

バルビツール酸誘導体 barbiturate derivative、バルビツレート barbiturateバルビツール酸塩バルビタール系薬剤バルビツール酸系化合物バルビツール酸誘導体
バルビツール酸チオバルビツレート

作用機序

イオンチャネル型。5量体。開口によりCl-が流入→電位依存性Ca2+の開口抑制など
ベンゾジアゼピン系薬物、バルビツール酸系薬物、エタノールが作用

適応

  • 静脈麻酔、抗痙攣薬、脳保護薬
  • 抗てんかん薬としての適応

禁忌

  • 気管支喘息。血尿症。ローンホル

副作用

  • 薬物依存性が高い
  • REM睡眠が短縮しやすい
  • 過量により急性中毒

バルビツール酸系薬物

  • Pentobarbital 短い。麻酔前投与
  • Amobarbital
  • Phenobarbital 長い。抗てんかん薬。睡眠薬としては適さない




バル」

  [★] ジメルカプロール




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡