チオエステル結合

出典: meddic

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/11/03 13:51:48」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ParkinとPINK1の制御機構 (AYUMI マイトファジー : 基礎から疾患との関連まで)
  • 小谷野 史香,松田 憲之
  • 医学のあゆみ 250(6・7), 459-465, 2014-08-16
  • NAID 40020147597
  • 毛髪の表面科学:~AFM(QFM)による摩擦特性解析~
  • 定家 惠実
  • Journal of the Japan Society of Colour Material 87(1), 25-30, 2014
  • … 毛髪外層はキューティクルという厚さ0.5 µmほどの板状細胞が5~10層ほど積層しており,さらにその表面はタンパク質にチオエステル結合した18-メチルエイコサン酸(18-MEA)の単分子膜層で覆われている。 …
  • NAID 130004516275

関連リンク

チオエステルけつごう【チオエステル結合】とは。意味や解説、類語。カルボキシル基(-COOH)とチオール基(-SH)が脱水縮合してできる結合(-CO-S-)。高エネルギー結合の一つ。→チオエステル - goo国語辞書は27万語以上を収録。
チオエステル (thioester) とはカルボン酸とチオールが脱水縮合した構造 (R−CO−S−R') を持つ化合物である。チオエステルの特性基 (R−CO−S−R') をチオエステル結合と呼ぶ。また、C=S 結合を含む形の異性体 (R−CS−OR') はチオノエステル ...

関連画像

 活性化,チオエステル結合,E33.拡張型ライゲーション法に 結合(チオエステル結合 チオエステルの一般構造式


★リンクテーブル★
関連記事結合」「エス」「チオエステル

結合」

  [★]

bindingbondlinkageconnectionconjugationconjunctionunionbonding、engagement,
bindassociateconjugatecombineconnectcoupleengagejoindockligateconjoin
会合関係関与関連協同共役組み合わせ結合性結紮結線従事接合接合体同僚ドッキングバインディング複合物付随併用抱合抱合体結びつける約束癒合癒着連関連結連合連鎖連接、連絡、団結組合参加接続一対合併組み合わせるカップル組合せ


エス」

  [★]

id
Es
イド
リビドー


  • フリードリヒ・ニーチェが使用し、ゲオルグ・グロデック(Georg・Groddeck)の『エスとの対話』("Gesellschaft")などで使われた用語で、彼と交流があったジークムント・フロイトが採用した精神分析学用語ともなった。(なお、1953年にジェイムズ・ストレイチーによるフロイト翻訳全集の英訳の際、エスはイド(ラテン語)と訳されアメリカ系の精神分析学で流布された。)自我参照。(wikipedia jaより)

参考



チオエステル」

  [★]

[[]]
thioester
[[]]
thioester




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡