チアセタゾン

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 罹病ブリおよびカンパチから分離されたMycobacterium marinumの生物学的性状
  • Weerakhun S.,畑井 喜司雄
  • 水産増殖 = The aquiculture 56(4), 581-586, 2008-12
  • … marinumの薬剤感受性は、ヒドロキシルアミンヒドラジド、イソニアジド、ピクリン酸および5% NaClに感受性を示したが、T2Hとチアセタゾンには耐性を示した。 …
  • NAID 120005065544

関連リンク

服用薬:ストレプトマイシン1g/日、イソニアジド300mg/日、チアセタゾン150mg/日 症例報告:退院後も同じ処方薬を服用していた。昼食に魚(ニシン亜科)を摂取したところ、昼食を終 えてすぐ、失神しベットに倒れこんだ。動悸、耳の ...
服用薬:ストレプトマイシン1g/日、イソニアジド300mg/日、チアセタゾン150mg/日 症例報告:午後1 時半ごろ、昼食に一切れの魚(Kumbalawa:サバ亜科 グルクマ)、米、 野菜を摂取した。15 分後、耳にズキズキとする痛みを伴う灼熱 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡