ダイアモンド法

出典: meddic

Diamond method


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

パイプ鉱床からの採掘 パイプ鉱床でダイヤモンドを採掘する工程は、キンバーライト(ダイヤモンド原石を含む岩石)の『採掘』、『粉砕』、『ダイヤモンドの回収』の3つの作業に大別されます。キンバーライトは、爆薬で粉砕され ...
燃焼炎法ダイヤモンド合成法の実用化に向けた検討 1.燃焼火炎法によるダイヤモンド成膜における成膜領域の大面積化の検討 燃焼火炎法は、20年近く前に開発されたダイヤモンド形成法ですが、基材を高温に加熱するため熱応力が発生 ...
気相合成法により1カラットダイヤモンド単結晶の合成に成功 成長条件の最適化により、毎時40~120マイクロメーターの成長速度を達成(日本における従来技術の5倍以上に相当) ダイヤモンドデバイス実現のための大型ダイヤモンド単結晶 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事

法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡