タンパク細胞解離

出典: meddic

和文文献

  • 回復期に有痛性筋痙攣を頻発した急性多発性根神経炎の一症例
  • 澤口 義康 [他],石井 英正,水野 圭司,小池 秀海,吉野 佳一
  • 杏林医学会雑誌 13(1), 67-72, 1982-03-30
  • NAID 110002697109

関連リンク

髄液蛋白細胞解離, 血中抗GQ1b抗体を認め, Fisher症候群と診断した. ... 蛋白細胞 解離。発症から1週間後の患者の80-90%の患者で見られる。近位神経根のレベルで 血液神経関門の透過性が亢進したことによるのかもしれない(increased permeability of ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事解離」「細胞

解離」

  [★]

dissociationdissectiondetachmentunbindingmacerationdissociate
解体解剖精査切開脱離剥離分離解離性障害郭清浸軟結合解除ダイセクション解離反応遁走

精神医学

PSY.53
  • 自我の同一性の障害により出現。
  • 不安にさらされて圧倒されると心理的防衛機制が働き、適応不能に陥られないようにする。
  • 心因性の健忘遁走ガンザー症候群小児症多重人格などで見られる。
KPS.222
  • 情動的苦悩を避けるために、自分の人格・独自性を、一時的かつ徹底的に一部変更すること。
  • 遁走、ヒステリー転換反応はよく見られる解離の現象。
  • 対抗恐怖的振る舞い、解離性同一性障害、薬物使用による高揚感、宗教的歓喜などでも見られる

参考

  • 1. 解離症状の実例
[display]http://www2.wind.ne.jp/Akagi-kohgen-HP/dissociation_example.htm
  • 2. wiki ja
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A7%A3%E9%9B%A2_%28%E5%BF%83%E7%90%86%E5%AD%A6%29



細胞」

  [★]

cell
cellula







★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡