タンタル線

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • マイクロスケール陽極溶解/ストリッピングボルタンメトリーによる高純度タンタル線中の銅の定量
  • 三輪 智夫,於 新根,水池 敦
  • 分析化学 37(3), 128-132, 1988-03-05
  • タンタル線試料を陽極,グラッシーカーボン電極(GCE)を陰極,5Mフッ化水素酸-1M硝酸-1.75×10^<-4>M Hg(II)を電解液として電流密度約8mA/cm^2で5〜10分間定電流電解し,約3〜6mgのタンタルを溶解した.次に,陽極を白金電極に取り換え,95%以上のCuをHgと共にGCE(-0.7V vs.飽和カロメル電極)上に10分で電着させた後,微分パルスアノーディックストリッピングボルタンメトリーを行った.本法により,高純度タンタル中の0.3〜0.5μg/gのCuが3〜6% …
  • NAID 110002909779

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事

線」

  [★]

linestring
裏打ち系統ライン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡