タバコモザイクウイルス

出典: meddic

[[]]
TMV
[[]]



TMV

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/07/16 03:29:48」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 2P067 タバコモザイクウイルス外被蛋白質会合体の安定性(01C. 蛋白質:物性,ポスター,第52回日本生物物理学会年会(2014年度))
  • タバコモザイクウイルスの複製タンパク質による複製鋳型認識機構
  • 〈Original Papers〉タバコモザイクウイルス外被蛋白質の大腸菌での大量生産ならびに自己会合の解析
  • Memoirs of the Faculty of Biology-Oriented Science and Technology of Kinki University = 近畿大学生物理工学部紀要 32, 51-57, 2013-09-01
  • NAID 120005735154

関連リンク

タバコモザイク病は、タバコモザイクウイルスによる植物の病気で、タバコなどの葉にモザイク状の斑点ができ葉の成長が悪くなる。 タバコモザイクウイルスには病原性の異なる多くの系統があり、異なる系統が同時には増殖しない ...
タバコモザイク病は、タバコモザイクウイルスによる植物の病気で、タバコなどの葉にモザイク状の斑点ができ葉の成長が悪くなる。 タバコモザイクウイルスには病原性の異なる多くの系統があり、異なる系統が同時には増殖しない ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みTMV
リンク元tobacco mosaic virus
拡張検索サテライトタバコモザイクウイルス
関連記事ウイルス」「タバコ」「モザイク

TMV」

  [★]

tobacco mosaic virus


tobacco mosaic virus


tobacco mosaic virus」

  [★]

  • タバコモザイクウイルス


サテライトタバコモザイクウイルス」

  [★]

[[]]
STMV
[[]]
STMV


ウイルス」

  [★]

virus
ウイルス粒子 virus particleビリオン virion
微生物学抗ウイルス薬国試に出がちなウイルス

ウイルス一覧

感染経路による分類 SMB.374

呼吸器粘膜の局所感染 ライノウイルス
アデノウイルス
コロナウイルス
RSウイルス
インフルエンザウイルス
全身感染 ムンプスウイルス
麻疹ウイルス
風疹ウイルス
ハンタウイルス
水痘・帯状疱疹ウイルス
ラッサウイルス
天然痘ウイルス

学名

目(order, -virales), 科(family, -viridae), 亜科(subfamily, -virinae), 属(genus, -virus), 種(species)

増殖過程

  • 吸着 absorption
  • 侵入 penetration
  • 脱殻 uncoating
  • ゲノムの複製 replication、遺伝子発現 transcription
  • ウイルス粒子の組み立て assembly
  • 放出 release

感染の分類

持続時間

  • 急性感染
  • 慢性感染

ゲノム

  • 一本鎖RNA(-)をゲノムとするウイルスはウイルス粒子内にRNA依存性RNA合成酵素を有する。





タバコ」

  [★]

tobacco, cigarette, Nicotiana tabacum, Nicotiana
ブリンクマン指数タバコ属ニコチアナ喫煙禁煙

有害物質

リスクファクター

健康日本21におけるタバコ

参考1

誤食・誤飲

  • 誤飲したタバコの性状、量、誤飲からの時間を確認する。吐かせるのが基本。たばこを食べた場合には水、牛乳は禁忌であるが、タバコを浸した水溶液の場合には液体の摂取をさせた方がよい。たばこを食べた場合、食べた量が2cm以下で無症状であればあれば経過観察とする。

参考

  • 1. 健康日本21(たばこ)
[display]http://www1.mhlw.go.jp/topics/kenko21_11/b4.html



モザイク」

  [★]

mosaic
混倍数性 mixoploidy
キメラ


  • 同じ人の体の何に、遺伝形質または染色体の数や構造の異なった2種類以上の細胞が存在場合を指す。受精卵の卵割の初期に、染色体の不分離現象が起きた結果生じる (EPT.99)






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡