タキフィラキシー

出典: meddic

tachyphylaxis
速成耐性連成耐性
[show details]


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/01/22 16:48:50」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • ステロイドにタキフィラキシーはあるか
  • 片山 一朗
  • 日本皮膚科学会雑誌 = THE JAPANESE JOURNAL OF DERMATOLOGY 114(13), 2088-2092, 2004-12-10
  • NAID 10014399145
  • ステロイドにタキフィラキシーはあるか
  • 片山 一朗
  • 日本皮膚科学会雑誌 = THE JAPANESE JOURNAL OF DERMATOLOGY 114(3), 432-433, 2004-03-20
  • NAID 10020429869

関連リンク

タキフィラキシー (tachyphylaxis) とは脱感作のうち、特に急性のもの。薬剤の反復投与 により薬剤が急速に効果を失う場合がある。これを脱感作と呼び、実験的には高濃度の 薬剤が作用部位に長時間止まることが原因で発生する。タキフィラキシーの例として、 ...
薬物耐性で効かなくなった薬は、期間をおくとまた効くようになる?薬物耐性により2、3 ヶ月で効かなくなってしまう飲み薬は もうずっと効かないのでしょうか。 それともしばらく 期間をおいてのむとまた効くようになりますか? お薬によったり個人差によるものも 大きい ...

関連画像

脱ステロイド関連の文献を読む 3) タクロリムス(プロト CardioLab では、以下の薬物の 脱ステロイド関連の文献を読む 脱ステロイド関連の文献を読む  章 タキフィラキシーの悲劇



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡