ソモジー現象

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

この現象を、発見者の名前にちなんでソモジー効果(または「ソモジー現象」)と呼ぶ。「 血糖値のリバウンド(あるいはバックラッシュ)」と考えると分かりやすい。 ソモジー効果は 「弱い低血糖」が原因になっているため、一日のどの時間帯にも起こりうる。ただし、特に ...

関連画像

糖尿病を理解して ストレス 糖尿病を理解して ストレス 図2)ペン型注射器暁現象とソモジー効果


★リンクテーブル★
リンク元ソモジー効果」「Somogy phenomenon
関連記事現象

ソモジー効果」

  [★]

Somogy effect
ソモジー現象 Somogy phenomenon
暁現象
[show details]
  • 持続型インスリンの投与量が多いと、夜間のインスリンの需要が少ない時間帯(午前3時頃。血糖が高くならない時間帯)に低血糖を引き起こす。これに拮抗するためのホルモン(インスリン拮抗ホルモン:糖質コルチコイド成長ホルモンアドレナリングルカゴン)が分泌されて、早朝に高血糖をきたす現象。血糖のコントロールを困難にする。


Somogy phenomenon」

  [★] ソモジー効果ソモジー現象

現象」

  [★]

phenomenonphenomenaeventphenomenal

国試ででそうな現象




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡