ソウルウイルス

出典: meddic

Seoul virus
Seoulウイルス

和文文献

  • 同一の野生ドブネズミより分離された2つのソウルウイルス株の異なるラット同居感染能(短報)
  • The journal of veterinary medical science 56(3), 549-550, 1994-06-15
  • NAID 110003916046

関連リンク

がりぼんさんのカラフルコリア巡り!! 秋晴れの色鮮やかな2泊3日... シルバーウィークを利用して、秋晴れが爽やかな韓国へ!ソウルを中心に少し足をの... スペシャル記事 2016.11.30
疫 学 ブニヤウイルス科のウイルスの多くのものは節足動物媒介性であるが(クリミア・コンゴ出血熱ウイルス,ダニ媒介)、ハンタウイルスはネズミ媒介性であるのが特徴的である。多くは、新鮮な糞または乾燥した糞、尿中 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元Seoulウイルス
関連記事ウイルス

Seoulウイルス」

  [★]

Seoul virus
ソウルウイルス


ウイルス」

  [★]

virus
ウイルス粒子 virus particleビリオン virion
微生物学抗ウイルス薬国試に出がちなウイルス

ウイルス一覧

感染経路による分類 SMB.374

呼吸器粘膜の局所感染 ライノウイルス
アデノウイルス
コロナウイルス
RSウイルス
インフルエンザウイルス
全身感染 ムンプスウイルス
麻疹ウイルス
風疹ウイルス
ハンタウイルス
水痘・帯状疱疹ウイルス
ラッサウイルス
天然痘ウイルス

学名

目(order, -virales), 科(family, -viridae), 亜科(subfamily, -virinae), 属(genus, -virus), 種(species)

増殖過程

  • 吸着 absorption
  • 侵入 penetration
  • 脱殻 uncoating
  • ゲノムの複製 replication、遺伝子発現 transcription
  • ウイルス粒子の組み立て assembly
  • 放出 release

感染の分類

持続時間

  • 急性感染
  • 慢性感染

ゲノム

  • 一本鎖RNA(-)をゲノムとするウイルスはウイルス粒子内にRNA依存性RNA合成酵素を有する。







★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡