セレン化合物中毒

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

セレンを主成分とする鉱物は、銅或いは銀との化合物のセレン銀鉱やセレン銅銀鉱が知 られるが、産出量の少ない鉱物で有るため ... セレンは欠乏量と中毒量の間の適正量の 幅が非常に狭い。セレン過剰症として、悪心、吐き気、下痢、食欲不振、頭痛、免疫 ...


★リンクテーブル★
関連記事中毒」「化合」「セレン」「」「化合物

中毒」

  [★]

poisoning, intoxication

中毒治療薬一覧

中毒の早期発見のための検査

SUB.403

重金属

有機溶剤

中毒一覧




化合」

  [★]

combination
組み合わせ配合併用合併コンビネーション組合せ


セレン」

  [★]

selenium
セレン欠乏症

臨床関連



毒」

  [★]

toxinpoisonpoison
毒素毒物毒を入れるトキシン


化合物」

  [★]

compound
コンパウンド配合複方




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡