セレブロシド

出典: meddic

cerebroside
セラミド、ガラクセレブロシド、グルコセレブロシド


  • セラミドの誘導体の一つ
  • 頭部が糖残基1つだけのセラミド
  • セレブロシドはリン脂質と異なりリン酸基がないのでイオン性でない


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/04/10 18:10:37」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 抗ガラクトセレブロシド(Gal-Cer)IgG抗体陽性の急性散在性脳脊髄炎の1例
  • 抗ガラクトセレブロシド(Gal-Cer)IgG抗体陽性の急性散在性脳脊髄炎の1例
  • B型インフルエンザとマイコプラズマの混合感染で発症した抗ガラクトセレブロシド抗体陽性 Guillain-Barre 症候群の1例

関連リンク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 セレブロシドの用語解説 - 糖脂質の一型で,セラミド+ヘキソース (六炭糖) の構造をもつもの。セラミドとは,水酸基をもつ長鎖の脂肪族アミンであるスフィンゴシン類のアミノ基に,長鎖の ...
『セレブロシド』を配合する化粧品一覧:全112件。化粧品の全成分と毒性判定なら美肌マニアで検索 美容情報 成分検索 無添加検索 ブランド 美肌マニアは 10522 件の化粧品成分と毒性判定がわかる国内最大級の成分サイトです 無し ) ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みセラミド
リンク元スフィンゴ脂質
拡張検索グルコセレブロシド」「ガラクトセレブロシド」「セレブロシドスルファターゼ」「ガラクトセレブロシド硫酸エステル

セラミド」

  [★]

ceramide
スフィンゴ脂質


ceramide


スフィンゴ脂質」

  [★]

sphingolipid
経表皮水分喪失


  • セラミドの誘導体(その元はスフィンゴシン)であり、主要な膜成分として機能。

分類

臨床関連

  • リソソーム蓄積病


グルコセレブロシド」

  [★]

glucocerebroside
グルコシルセラミドglucosylceramide
グルコセレブロシダーゼセレブロシド
  • セラミドの1位の水酸基にグルコースがβ-グリコシド結合した構造のスフィンゴ糖脂質で,細胞膜微量構成成分

臨床関連

グルコセレブロシドのグリコシド結合を加水分解するリソソーム酵素(グルコセレブロシダーゼ)の遺伝的に欠損により生じる



ガラクトセレブロシド」

  [★]

galactocerebroside GC
ガラクトシルセラミド galactosylceramide
[[]]



セレブロシドスルファターゼ」

  [★]

cerebroside-sulfatase


ガラクトセレブロシド硫酸エステル」

  [★]

スルファチド




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡