セリン-トレオニンキナーゼ

出典: meddic

serine-threonine kinase
プロテインキナーゼ

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Gタンパク質共役受容体キナーゼ(GRK)
  • 受容体型セリン/トレオニンキナーゼを介した細胞内情報伝達とその制御
  • 上皮増殖因子受容体のシグナル機能の制御

関連リンク

栄養・生化学辞典 セリン-トレオニンキナーゼの用語解説 - ATPを一つの基質にしてタンパク質のセリンもしくはトレオニンをリン酸エステル化する酵素.細胞内の信号伝達に重要な役割を果たしている.
癌遺伝子産物のRasはセリン/トレオニンキナーゼの下流に位置する。 この文章のどこが間違っているのか教えて ... 自分はシグナル伝達は専門ではないので若干自信が無いですが、Rasってキナーゼの「上流」に位置するんではなかった ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みserine-threonine kinase」「プロテインキナーゼ
関連記事リン」「セリン」「セリントレオニンキナーゼ」「キナーゼ」「トレオニンキナーゼ

serine-threonine kinase」

  [★]

セリンスレオニンキナーゼセリントレオニンキナーゼ

protein-serine-threonine kinaseSer-Thr kinaseserine kinase、serine-threonine protein kinase、threonine kinase


プロテインキナーゼ」

  [★]

protein kinase
蛋白質キナーゼ蛋白質リン酸化酵素
キナーゼ


リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





セリン」

  [★]

serine, Ser, S
2-アミノ-3-ヒドロキシプロピオン酸 2-amino-3-hydroxypropionic acid
アミノ酸


  • 極性。無電荷。
  • ヒドロキシル基(hydroxyl group)を有する。
  • アラニンの側鎖にヒドロキシル基が付いた形をしている。
  • 側鎖:
-CH2-OH
  • Kinaseの標的となり、リン酸イオンが結合する。
-CH2-O-H2PO3



セリントレオニンキナーゼ」

  [★]

serine-threonine kinaseSer-Thr kinase
セリンスレオニンキナーゼスレオニンキナーゼタンパク質セリンスレオニンキナーゼセリンキナーゼセリン・スレオニンプロテインキナーゼ


キナーゼ」

  [★]

kinase
カイネースリン酸化酵素 phosphoenzyme phosphotransferase


トレオニンキナーゼ」

  [★]

threonine kinase
スレオニンキナーゼ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡