セリンプロテアーゼインヒビター

出典: meddic

serine protease inhibitor
セリンプロテアーゼ



和文文献

  • 新規アディポカイン--バスピン(Vaspin) (脂肪細胞)

関連リンク

表 プロテアーゼ阻害剤の特徴 プロテアーゼ阻害剤 阻害対象 至適濃度 特徴・注意点 PMSF (Phenylmethylsulfonyl fluoride) セリンプロテアーゼ・システインプロテアーゼ ≦1 mM 左記プロテアーゼを不可逆的に不活化する阻害剤です。
Tissue factor pathway inhibitor(TFPI)の基礎 坂田 飛鳥 , 大森 司 要約:TFPI は外因系凝固反応を抑制する生理的なセリンプロテアーゼインヒビターである.TFPI は ...

関連画像

診療科/部署のご案内 > 内科 皮膚科専門医試験勉強されて 医学のあゆみ 229巻7号 炎症と 異議の決定|異議1998-72229 83-2006 図11に示す毛髪異常と 異議の決定|異議1998-72229


★リンクテーブル★
先読みセリンプロテアーゼ
リンク元α1アンチトリプシン
関連記事リン」「セリン」「プロ

セリンプロテアーゼ」

  [★]

[[]]
serine protease
[[]]


serine protease

α1アンチトリプシン」

  [★]

alpha 1-antitrypsin, α1-antitrypsin, α1-AT AAT


  • 基準値
  • 94-150 mg/dl (CRM470を基準とした免疫測定。TIA、ネフェロメトリー。臨床検査法提要第32版 p.486)
  • 分子量:54kDa
  • 糖タンパク
  • 394a.a
  • 産生:マクロファージ、単球、リンパ球
  • 分布:唾液、喀痰、胆汁、尿、羊水
  • セリンプロテアーゼインヒビター
  • α1アンチトリプシンの変異と肺気腫や肝疾患と関連が注目されている

臨床関連


リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





セリン」

  [★]

serine, Ser, S
2-アミノ-3-ヒドロキシプロピオン酸 2-amino-3-hydroxypropionic acid
アミノ酸


  • 極性。無電荷。
  • ヒドロキシル基(hydroxyl group)を有する。
  • アラニンの側鎖にヒドロキシル基が付いた形をしている。
  • 側鎖:
-CH2-OH
  • Kinaseの標的となり、リン酸イオンが結合する。
-CH2-O-H2PO3



プロ」

  [★]

pro



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡