セファロリジン

出典: meddic

cephaloridinecefaloridine, CER
cefaloridinum
ケフロジン
抗菌薬セフェム系抗菌薬セファロスポリン系抗菌薬
  • 販売中止となっている。
  • 第一世代セフェム系抗菌薬




Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/06/14 16:45:03」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 実験動物由来大腸菌への薬剤耐性の浸透(短報)(動物実験学)
  • 下田 耕治,木村 準,小栗 諭,中村 直子,浦野 徹,前島 一淑
  • The journal of veterinary medical science 64(12), 1133-1135, 2002-12-25
  • … 1994年にわが国の4研究施設および4生産施設の実験動物より糞便由来大腸菌713株を採取し,8種類の抗菌剤に対する耐性を検討した.スルファジメトキシン(Su),ストレプトマイシン(Sm),アンピシリン,セファロリジン,テトラサイクリン,クロラムフェニコール,カナマイシンおよびゲンタマイシンに対する耐性率はそれぞれ,99.9%,32.5%,6.7%,0.7%,7.0%,2.6%,6.6%および0.7%であった.これらの成績はSuおよびSm耐性が実験動物由来の一般大腸菌に …
  • NAID 110003886081
  • セファロリジンによる培養腎上皮細胞(LLC-PK_1)の細胞毒性における酵素ラジカルおよび脂質過酸化の役割
  • 清宮 健一,松下 直子,松尾 三郎,暮部 勝
  • The journal of veterinary medical science 62(9), 977-981, S・vii, 2000-09-25
  • … セファロスポリン系抗生物質の腎毒性機序を明らかにするために, 腎毒性を有するセファロスポリン系抗生物質のセファロリジン(CER)が豚近位尿細管上皮細胞株のLLC-PK_1細胞に及ぼす細胞毒性的影響について検討した.CERは細胞内の過酸化水素含量の増加, カタラーゼ活性の減少を惹起し, その後に過酸化脂質含量の増加, グルタチオンペルオキシダーゼ活性および非蛋白性SH含量の減少を惹起した.LLC-PK_1細胞から調製したミ …
  • NAID 110003920470

関連リンク

セファピリン, cefapirin, CEPR, セファピリンナトリウム, セファトレキシール, 第一世代 セフェム. セファロチン, cefalotin, CET, セファロチンナトリウム, ケフリン, 第一世代 セフェム. セファロリジン, cefaloridine, CER, セファロリジン, ケフロジン, 第一世代 セフェム ...

関連画像

画像の説明0003】トミロン細粒小児用 構造式セフロキサジン


★リンクテーブル★
リンク元cephaloridine」「CER
関連記事リジン

cephaloridine」

  [★] セファロリジン

WordNet   license wordnet

「a broad spectrum semisynthetic antibiotic produced by modifying cephalosporin」


CER」

  [★]


リジン」

  [★]

lysine, Lys, K ≠ ricin
リシン
アミノ酸アルギニンヒスチジン
  • 極性、塩基性
  • 側鎖
 -CH2-CH2-CH2-CH2-NH2
   α  β  γ  ε >εアミノ基を有する。即ち、側鎖には炭素が4つ含まれる。
  • ヒストンにLysが豊富なこと、Lysのεアミノ基がアセチル化を受けると正電荷が失われる。-NH-CO-CH3






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡